よくばりWifiの評判を大解剖!『速度は?』『キャッシュバックは?』それも完全解説!

2020年も盛り上がる無制限ポケットWiFiですが、
今回はその中でも、料金の安さでも注目のよくばりWiFiについて探って行きたいと思います。
 

この記事ではまず、よくばりWi-Fi選択するかどうかの判断に1番重要な、

①よくばりWiFiの全メリット・デメリット
(主要性能~詳細事項まで)

について深堀りし、
 

続いて、モバイルWiFiルーターの核である

①主要な性能(サービス)についてご紹介
(料金・データ容量・電波の繋がり・速度)

加えてよくばりWi-Fiの詳細情報について見た後、
 

最後に、

よくばりWiFiの評判・口コミ

を総ざらいして、現ユーザーからの評価をご覧頂きたいと思います。
 

コレさえ読めば「よくばりWi-Fiにするか否か」を判断出来る情報を網羅しましたので、ぜひご覧下さい!

よくばりWiFiのメリット・デメリット

「まずはゴチャゴチャ言う前に結論を」という事で、
よくばりWiFiの主要性能・料金についてメリット・デメリットを、ご覧頂きましょう。
 

メリット

【料金】

  • ①最安の無制限モバイルWifi
  • ②2ヶ月料金無料キャンペーン中
  • ③NTTカード作成で¥6,000キャシュバック

【データ容量】

  • ④データ容量が無制限
  • ⑤3日制限が無し       

【電波の繋がり】

  • ⑥全国的に繋がるソフトバンク回線
  • ⑦プラチナバンドで室内や地下・地下鉄でも繋がる

【回線速度】

  • ⑧実測の速度が速い
    (Blu-Rayクラスの超高画質動画もスムーズに再生可能)

 
 

デメリット

【料金プラン】

  • ①最安無制限モバイルWifiとなるにはカードの申込みが必要
  • ②利用開始月も日割り計算無し

【契約関連】

  • ③支払いに口座振替が利用不可
    (クレジットカードのみ)

【端末】

  • ④端末がレンタルで要返却
特にインパクトがあるメリットの「最安の無制限モバイルWiFi」に加え、電波のつながり易さ・速度共に申し分無いため、
 
数あるモバイルルーターの中でも、よくばりWiFiは最もコストパフォーマンスが高いルーターであると言っていいでしょう。
 

《2020年3月31日まで¥12,900割引中》
《2020年3月31日まで¥12,900割引中》

 
 

以下よくばりWifiを詳しく検証して行こうという事で、まずは主要な性能・サービス

  1. 料金
  2. データ容量
  3. 電波の繋がり易さ
  4. 回線速度

の順で見ていきましょう。

よくばりWiFiは最安の無制限モバイルWiFi!
【料金プラン】

まずは料金プランについて、1番インパクトがあるメリットである『無制限モバイルWifi最安』が果たして本当なのかを検証してみたいと思います。
 
第1歩として、世にある「無制限」のモバイルWiFiルーターを全てピックアップしてみましょう。

従来、無制限モバイルルーターはほぼWiMAXのみの寂しい状況でしたが、
2019年から爆発的に増え、現在何と以下の55種類になりました。
 
人類史最大の日照りで雨乞いをしていたら、やり過ぎてノアの箱舟以来の大豪雨が降ってきた様な状況ですが、
挙げていくと以下の様になります。
ポケットWifi系
  • Chat Wifi-SIM
  • famifi
  • FUJI wifi
  • hi-ho gogo WiFi
  • Hy-fi
  • ivideo
  • j-wifi
  • JPモバイル
  • king wifi
  • mugen wifi
  • NETAGE
  • NOZOMI wifi
  • SAKURA WiFi
  • space wifi
  • STAR WiFi
  • w/WiFi
  • WeBe!Wifi
  • Ymobile
  • ギガゴリWifi
  • それがだいじWifi
  • どこよりもWifi
  • どんなときもWiFi
  • ネクストモバイル
  • めっちゃWifi
  • モナWiFi
  • モバイルJ
  • よくばりWiFi
  • 限界突破Wifi
  • 最安値保証Wifi
  • 縛りなしWiFi
WiMAX系
  • advent WiMAX
  • AsahiネットWiMAX
  • bic WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
  • BROAD WiMAX
  • DISM WiMAX
  • Drive WiMAX
  • DTI WiMAX
  • hi-ho WiMAX
  • j:com WiMAX
  • JP WiMAX
  • KT WiMAX
  • novas WiMAX
  • PC Depot WiMAX
  • smafi WiMAX
  • TikiモバイルWiMAX
  • UQ WiMAX
  • YAMADA airmobile
  • @nifty WiMAX
  • カシモWiMAX
  • クオルネットWiMAX
  • クラウドモバイル
  • ソネットモバイルWiMAX
  • とくとくBBWiMAX
  • ワイヤレスゲートWiMAX

無制限Wifiを探す中で、流石に30種類を越えた辺りから後悔の念が頭をもたげましたが、
 
とは言え55種類の中の「最安」が本当であるとすると、
よくばりWifiは、かなり価値があるモバイルWifiルーターであると言えるでしょう。

最安の比較結果はコチラ
【実月額料金ベース】

今回この55社の中で「リアルな最安モバイルWiFiはどれか」を探るため、
「実月額料金」を計算してみました。

実月額料金

月額料金だけでなく、初期費用や端末代金なども含めた全費用から、割引・キャッシュバックを引いた、
 
実際によくばりWiFiに支払う額」の、ひと月あたりの金額となります。

この「実際に支払う合計金額」ベースの実月額料金で比べた、
リアルに安いモバイルWiFiランキング」が以下となります。
 
《見切れている部分は縦・横共にスクロール可能です》

モバイルWifi名実月額費用月額料金初期費用キャッシュ
バック
事務手数料端末代金
よくばりWiFi¥3,071¥3,450¥3,800¥0¥12,900
2ネクストモバイル¥3,225 ¥3,100¥3,000¥0¥0
3それがだいじWifi¥3,263¥3,180¥3,000¥0¥0
4最安値保証Wifi¥3,280¥3,280¥0¥0¥0
5FUJI wifi(WiMAX回線)¥3,283¥3,200¥2,000¥0¥0
6Hy-fi¥3,309¥3,184¥3,000¥0¥0
7よくばりWiFi¥3,321¥3,163¥3,800¥0¥0
8Chat Wifi-SIM¥3,333¥2,980¥8,480¥0¥0
9縛りなしWiFi¥3,342¥3,300¥1,000¥0¥0
10クラウドモバイル¥3,364¥3,642¥0¥0¥10,000
 モバイルWifi名実月額費用 月額料金初期費用キャッシュ
バック
事務手数料端末代金
11JP WiMAX¥3,420 ¥3,642¥3,000¥0¥11,000
12とくとくBB WiMAX¥3,435¥4,227¥3,000¥0¥31,500
13mugen wifi¥3,447¥3,280¥4,000¥0¥0
14クラウドモバイル¥3,448¥3,642¥3,000¥0¥10,000
15hi-ho gogo WiFi¥3,480¥3,355¥3,000¥0¥0
16FUJI wifi¥3,480¥3,480¥0¥0¥0
17限界突破Wifi¥3,500¥3,500¥0¥0¥0
18ギガゴリWifi¥3,525¥3,275¥3,000¥0¥0
19どこよりもWifi¥3,530¥3,280¥3,000¥0¥0
20クラウドSIM¥3,546¥3,380¥3,980¥0¥0
 モバイルWifi名実月額費用 月額料金初期費用キャッシュ
バック
事務手数料端末代金
21DTI WiMAX¥3,602 ¥3,519¥3,000¥0¥0
22NOZOMI wifi¥3,604¥3,480¥2,980¥0¥0
23どんなときもWiFi¥3,605¥3,480¥3,000¥0¥0
24めっちゃWifi¥3,605¥3,480¥3,000¥0¥0
25j-wifi¥3,642¥3,600¥1,000¥0¥0
26JPモバイル¥3,647¥3,480¥4,000¥0¥0
27BROAD WiMAX¥3,656¥3,573¥3,000¥0¥0
28smafi WiMAX¥3,673¥3,590¥3,000¥0¥0
29space wifi¥3,680¥3,680¥0¥0¥0
30カシモWiMAX¥3,704¥3,621¥3,000¥0¥0
 モバイルWifi名実月額費用 月額料金初期費用キャッシュ
バック
事務手数料端末代金
31STAR WiFi¥3,705 ¥3,373¥7,960¥0¥0
32hi-ho WiMAX¥3,752¥3,669¥3,000¥0¥0
33カシモWiMAX¥3,768¥3,685¥3,000¥0¥0
34SAKURA WiFi¥3,805¥3,680¥3,000¥0¥0
35FUJI wifi¥3,883¥3,800¥2,000¥0¥0
36w/WiFi¥3,916¥3,777¥3,333¥0¥0
37hi-ho WiMAX¥3,944¥4,027¥3,000¥0¥6,000
38novas WiMAX¥3,996¥3,913¥3,000¥0¥0
39ivideo¥4,000¥4,000¥0¥0¥0
40Hy-fi¥4,005¥3,880¥3,000¥0¥0
 モバイルWifi名実月額費用 月額料金初期費用キャッシュ
バック
事務手数料端末代金
41STAR WiFi¥4,012 ¥3,680¥7,960¥0¥0
42Asahiネット¥4,016¥3,933¥3,000¥0¥0
43NETAGE¥4,021¥4,000¥500¥0¥0
44NOZOMI wifi¥4,071¥3,780¥6,980¥0¥0
45Tikiモバイル WiMAX 2+¥4,073¥3,990¥3,000¥0¥0
46Drive WiMAX¥4,098¥4,015¥3,000¥0¥0
47green WiMAX¥4,133¥4,010¥2,946¥0¥0
48famifi¥4,147¥3,980¥4,000¥0¥0
49コミュファ光 WiMAX¥4,167¥4,084¥3,000¥0¥0
50So-net モバイル WiMAX 2+ ¥4,179¥4,096¥3,000¥0¥0
 モバイルWifi名実月額費用 月額料金初期費用キャッシュ
バック
事務手数料端末代金
51BROAD WiMAX¥4,180 ¥3,573¥21,857¥0¥0
52どこよりもWifi¥4,230¥3,980¥3,000¥0¥0
53WeBe!Wifi¥4,280¥3,280¥3,000¥0¥0
54PC Depot WiMAX¥4,303¥4,220¥3,000 ¥0
55どんなときもWiFi¥4,305¥4,180¥3,000¥0¥0
56BIGLOBE WiMAX¥4,319¥3,980¥3,000¥19,200¥10,000
57advent WiMAX¥4,363¥4,280¥3,000¥0¥0
58bic WiMAX¥4,380¥3,880¥3,000¥15,000¥0
59KT WiMAX¥4,380¥3,880¥3,000¥15,000¥0
60DISM WiMAX¥4,380¥3,880¥3,000¥15,000¥0
 モバイルWifi名実月額費用 月額料金初期費用キャッシュ
バック
事務手数料端末代金
61YAMADA air mobile¥4,383 ¥3,880¥3,100¥15,000¥0
62OnlyMobile(WiMAX回線)¥4,383¥4,300¥3,000¥0¥0
63クオルネット WiMAX(エディオン)¥4,422¥3,880¥3,000¥16,500¥0
64j:com¥4,504¥4,379¥3,000¥0¥0
65UQ WiMAX¥4,505¥3,880¥3,000¥15,000¥3,000
66BIGLOBE WiMAX¥4,530¥4,180¥3,000¥19,600¥10,000
67ノジマ WiMAX¥4,585¥4,499¥3,100¥0¥0
68NOZOMI wifi¥4,646¥4,480¥3,980¥0¥0
69Ymobile¥4,680¥4,380¥0¥10,800¥0
70toppa WiMAX¥4,796¥4,713¥3,000¥0¥0
 モバイルWifi名実月額費用 月額料金初期費用キャッシュ
バック
事務手数料端末代金
71ワイヤレスゲート WiMAX¥4,810 ¥4,268¥3,000¥16,500¥0
72FUJI wifi¥4,883¥4,800¥2,000¥0¥0
73アットnifty WiMAX¥4,972¥4,312¥3,762¥20,000¥0
74king wifi¥5,158¥5,000¥3,800¥0¥0
75モバイルj¥5,605¥5,480¥3,000¥0¥0
76モナWiFi¥5,688¥5,480¥5,000¥0¥0
77FUJI wifi¥6,083¥6,000¥2,000¥0¥0
78NETAGE¥7,021¥7,000¥500¥0¥0
この様に「実際に支払う総額」ベースでの、最安モバイルWiFiはどれか?は、
見事よくばりWiFiに決定となりました。
 
その差も、2位以下が¥1~¥10単位の差で並ぶ中で2位に¥154差と、
ひと月あたりのとしてはハッキリした金額差をつけて「最安無制限モバイルWifiルーター」となりました。

 

《2020年3月31日まで¥12,900割引中》
《2020年3月31日まで¥12,900割引中》
なお、よくばりWiFiが最安なのは、
クレジットカードの「NTTグループカード」に加入(+支払い方法に設定)した時の料金になります。
(カード加入のキャッシュバックがあるため)
 
ですので、「クレジットカード加入無しで最安が良い!」という場合、ネクストモバイルが最安となります。

 

《ネクストモバイル解説ページ》
[blogcard url="https://gogo-saiyasu.com/%E6%9C%80%E5%AE%89%E5%9B%9E%E7%B7%9A%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%82%8C%EF%BC%9F/nextmobile/kuchikomi/"]

よくばりWiFiの料金

最安の無制限モバイルWiFiルーター=よくばりWiFi、が判明した所で、
料金プランの内容について、詳しくご紹介して行きましょう。
 
よくばりWiFiの料金プランは、データ容量は無制限のみですが、
 
料金は、以下の3つの要素によりバリエーションがあります。

①契約期間

縛りなしプラン」または「2年契約プラン
 

②2ヶ月無料キャンペーン

2年契約プラン選択時のみ、最初の2ヶ月の月額料金(+オプション料金)が無料となる、「2ヶ月無料キャンペーン」の対象となります。
 

③NTTカードキャンペーン

申込みと同時にNTTカード(年会費無料)に申し込み、支払い方法に指定した場合は、
ひと月¥500✕12ヶ月=合計¥6,000のキャッシュバックの受取が可能です。

以上の条件ごとで「実月額費用」がいくらになるかを計算した結果が、以下の通りとなります。
《見切れる場合横スクロール可能です》

適用キャンペーン縛りなし2年契約
2ヶ月無料
  +NTTカード
 ¥3,071
2ヶ月無料¥3,321
NTTカード¥5,180¥3,358
なし¥5,513¥3,608
縛りなしプランについては、6ヶ月使用時の料金を掲載しています。

この様に、1番安いのは「無制限モバイルWiFi最安」ともなった、
2年契約✕2ヶ月無料キャンペーン✕カード入会キャンペーン」の組合せの¥3,071となります。
 
とはいえ、この辺りはなかなか好みが別れますので、以下詳しく見ていきましょう。

縛りなし vs 2年契約

まずは契約期間についてです。
 
よくばりWiFiでは契約期間として、2年契約もしくはいわゆる縛り無しのどちらかを選ぶ事が出来ます。

2年契約プラン

提供開始月を1ヵ月目として、24ヵ月目末日までを契約期間とするものです。
 
実月額料金の計算の基本である月額料金は¥3,450と、無制限モバイルWifiとしては安価で、
2ヶ月無料キャンペーンも適用可能となります。

 

縛りなしプラン

プラン名は「1ヶ月レンタル」で、文字通りひと月ごとの契約となります。
 
実月額料金の計算の基本の月額料金は¥4,880と、多少高くなりますが、
2年・3年単位のいわゆる「契約期間」が無く、いつでも無料解約可能なプランです。

両者を比べると、縛り無しプランの「いつでも解約可能」は嬉しい所ですが、
 
比較表からも分かるように、2年契約が¥3,000台なのに対し縛りなしプランは¥5,000台と、
 
実際に支払う実月額料金で毎月¥2,000程度余計に支払わなければならない状況となっています。

クーリングオフも視野にお試しを

この様に、縛りなしプランは身軽なのは確かですが、

  • ①ひと月あたり約¥2,000、年間約¥24,000と料金差が激しい
  • ②品質が良ければ継続して使うケースが多い

という所を考えると、
「よくばりWiFi気になるので、お試しで使って良ければ長期で」という方は、
 
縛りなしプランで割高な料金を払い続けるよりも、2年契約で契約し初期契約解除制度を使ってお試しをする方が、
「最安」を手にしつつお試しが出来るでしょう。

【初期契約解除制度】
 
総務省が定めた、クーリングオフと同様の制度。
 
「有線ネット回線」もしくは「契約期間が有る無線ネット回線」は、
8日間以内であれば、「無条件で解約可能」となる制度です。

この様に、金額差があまりに大きいため、
2年契約を基本にしダメだったら初期契約解除制度の活用、という形で検討頂くと
“無制限モバイルWiFi最安”のよくばりWifiをよりオトク度高く使ってい頂けるでしょう。
 

《2020年3月31日まで¥12,900割引中》
《2020年3月31日まで¥12,900割引中》

基本料金2ヶ月無料キャンペーン
【キャンペーンその①】

ここで、料金に大きく影響のある2つのキャンペーンについて、注意点を見ておきましょう。
まずは、適用対象が広い「基本料金最大2ヶ月無料キャンペーン」です。
 
正確なキャンペーン内容・条件は以下の様になります。

キャンペーンの条件

よくばりWiFi申込み時に、端末補償サービスを同時申込みする
 

キャンペーン内容

申込み月とその翌月の「基本料金」「端末補償サービス料金」が無料になります

具体的割引額としては以下の様になります
 
基本料金¥3,450×2ヵ月分=¥6,900
端末補償¥380×2ヵ月分 =¥760
 
合計:¥7,660

基本料金2ヶ月無料キャンペーンはリスク無し

この様に、条件としては「端末補償サービスの加入」が必要なため一瞬ゲンナリしてしましますが、
以下の理由から、実はノーリスクで行けます

  •  1  2ヶ月間は端末補償サービスの料金も無料
  •  2  端末補償サービスはいつでも解約可能

このため、多少後ろ髪を引かれますが、キャンペーン目的でも端末補償サービスに加入しても、
必要無ければ、2ヶ月無料適用後に端末補償を解約すれば、コストは¥0となります
 
この事から、実質このキャンペーンは、「ノーリスクで基本料金2ヶ月無料」と同様となっています。

この様に、端末補償サービスを付ける予定であった方はもちろん、
 
付ける予定が無かった方も、¥7,000以上の割引の対象となるため、ぜひ取り入れてみて下さい。

【端末補償サービス解約は要注意】

 
「ノーリスクで2ヶ月タダだ」と先頭切って浮かれておいて何ですが、
よくばりWiFiはレンタルWiFiのため、解約後返却する必要があります。
 
仮にトラブルがあった場合、レンタルの場合弁済金が必要となってしまいますので、
 
特に、外で使う事が多い方や、今までスマホなどを壊してしまう傾向のある方などは、
端末補償サービス解約はよく検討しつつ行ってみてください。

NTTグループカード新規入会キャンペーン
【キャンペーンその②】

続いて2つ目のキャンペーン「NTTグループカード新規入会キャンペーン
について見てみましょう。
 
こちらのキャンペーンの条件と内容は以下の様になります。

キャンペーンの条件
  1. 2020年3月31日までに、よくばりWiFi公式サイトから、新規にNTTグループカードを申込み
  2. 申込み月の翌月までにカード発行
  3. よくばりWiFiの支払い方法をNTTグループカードに設定
    (よくばりWiFi申込みは別カード行い、後から設定でOK)

 

キャンペーン内容

NTTグループカードでよくばりWifiの料金の決済が確認できた月の翌月から、
毎月¥500円×12カ月間、最大6,000円をクレジットカード利用代金から割引となります。

【NTTグループカード年会費】

  • レギュラー:無料
         (※Web明細の方)
  • ゴールド :¥5,000
         (利用額により次年度無料)

となっています。

何やら条件が細かいようですが、
要は「公式サイトからNTTグループカードを申込み、期限までに支払い方法を設定する」
と言う事になります。

NTTグループカードキャンペーンは少しリスク有り

ここで気付いた方もいらっしゃるかと思いますが、
 
何も考えず、「無制限モバイルWiFi最安なのだ」とバンザイしながらよくばりWiFi・NTTグループカードを同時申込みすると、
審査が通らない場合を考えると、以下の様なリスクがあります。

カードの審査が通らなかった場合

NTTカードキャンペーン¥6,000分の適用が無くなり、
実月額料金の安さ第2位の、ネクストモバイルよりも少し高い料金となる

この様に、よくばりWifiの無制限モバイルWifi最安は、キャンペーンに支えられている部分があるため、審査状況により結果が多少変わって来てしまいます。
 
しかも、当然審査は初期契約解除制度の8日間以内に終わるとは限らないため、
 
審査が通らなかった場合、ならばネクストモバイルだなと言う訳にはいかず、
2年間はよくばりWiFiを使う必要が出てきます。

キャンペーン対象外の確率は低い

とは言え、一応リスクなためお伝えしましたが、実際には損をする確率は非常に小さいでしょう。
理由は以下の2つになります。

  1. NTTグループカードは審査が通り易い
  2. 審査が通らなくても、ネクストモバイルとの金額差は小さい

NTTグループカードは審査が通り易いです

カードというと、自分の事をカード会社にアレコレ突かれるイヤな印象もありますが、
NTTグループカードは調査事項が少なく、審査難易度も低い事で有名です。
 
このため過去に、別のカードやローンの不払い等の経験がなければ、
通る確率が高いカードと言えるでしょう。

ネクストモバイルとの金額差は¥96

NTTカードキャンペーン¥6,000が非適用となった場合、よくばりWifiの実月額料金は¥3,321となり
ネクストモバイルの¥3,225より¥96高くなります。
 
これについては感覚の差はあるものの、缶ジュース以下の¥96という価格差は、
リスクとしては目をつぶれる範囲と言って良いでしょう。

仮に審査がダメでも、1位にわずかな差で2位ですので、
日本で最もオトクな無制限モバイルWiFiの1つである事は変わりません。
 
この辺りは感覚にもよりますが、リターンの大きさとリスクの大きさを考えると、
こちらのキャンペーンもチャレンジする価値が大いにあると言っていいでしょう。
 

よくばりWiFiは無制限です
【データ容量】

VR360°動画

料金に続いて、モバイルルーターの主要な性能・サービスその2の、
データ容量」について見ていきましょう。
 
前述しましたが、よくばりWiFiは月間のデータ容量が「無制限」となっています。

以前から「無制限」を標榜したモバイルWiFiはあり、
代表的なものがSAKURA WiFi・STAR WiFiといったものになります。
 
しかしこれらの「以前からある無制限モバイルWiFiルーター」は、
無制限といいつつ、実際は使用量が100GBを超えると低速化の対象となるものでした。
(必ず100GBで低速化にはなりませんが、SNSでも概ね100~150GBで低速化する報告が殆どです)

よくばりWiFiはこういった「隠れ100GB」ではなく、
ちゃんと無制限」のモバイルWiFiルーターとなっています。

利用規約には、「著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合は低速化」の文言はありますが、
 
逆に言うとこういった「最低限のブレーキ」のみの、
現状存在するモバイルWiFi中、最も「無制限の度合が高い」1品となっています

3日制限もありません

データ容量の制限で、月間の容量と共に気になるのが、
3日で10GBまでといったいわゆる「3日制限」です。

WiMAXなども、無制限を標榜しつつも3日で10GB縛りのため、
 
よくよく考えれば月間で使えるのは約100GBとなり、意外と3日制限は大事な要素となっています。
 
しかもWiMAXは単に100GBなだけでなく、更に使い方として「均等に使う」事を要求される、
「不自由な隠れ100GB」となっています。

なお、よくばりWiFiにはこういった3日制限は存在せず
 
いちいち「昨日は〇〇GBで、おとといは△△GBだから…」などという
小遣いをやりくりする如くの計算を、日々する事無く使って頂く事が可能となっています。

モバイル通信の場合、「完全なる無制限」は現状存在しないのが実情ですが、
 
「著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合低速化」のみという、
現存する制限の中で、1番ゆるいものを採用しているよくばりWiFiは、
「最も真の無制限に近い」モバイルWiFiであると言って良いでしょう。

よくばりWiFiのエリア・電波の繋がり易さ

データ容量に続いて、主要な性能・サービスその3、
電波の繋がり易さについて見ていきましょう。
 
エリア的に、どのキャリアもほぼ全国がエリア内となった今、
電波が繋がるかは、逆に「電波が入り難い場所で繋がるか」が条件となります。

電波の繋がりにくい場所
  1. 室内
  2. 地下(地下鉄含む)
  3. エリア内でも基地局から遠い場所

室内・地下等は低い周波数が繋がります

1~3とも、実はこういった電波が入り難い場所では、低い周波数ほど繋がり易くなり、
 
特に、快適にネットが出来る程に繋がるかは「900MHz帯以下の電波を使えるか」の1点で決まります
 

なお、イキナリ900MHz以下ならOKと言われても「ホントかい」という所ですので、簡単に理由をご紹介すると以下の様になります。

繋がる理由はこちら

電波は周波数(Hz)が低い程、以下の2つの性質があるため、繋がります。

①モワーっと広がり、障害物に邪魔されず伝わる
   ↓
特に900MHz以下は、マンションの壁の材料の分子のスキマにまで電波が広がり浸透して、室内に伝わって行きます
②遠くまで伝わる
   ↓
特に900MHz以下では、地下鉄の駅間の距離でも伝わるため、走行中の地下鉄でも余裕を持って繋がります
(WiMAXは2.5GHz=2500MHzという、高周波数1本のため地下鉄走行中はつながりません)
 
また基地局が遠くても電波が繋がり易くなるため、エリア内の「電波の穴」が非常に少なくなります。

よくばりWiFiはプラチナバンドが使えます

900MHz帯以下の電波をプラチナバンドと呼んだりしていますが、
本当によくばりWiFiはプラチナバンドを使えるのでしょうか?
 
結論としては、「よくばりWiFiはプラチナバンドをバッチリ使えます

よくばりWiFiの端末U2sですが、よくばりWiFi公式サイトの端末紹介のページを見ると、
スペックの部分に以下の記載があります。

周波数帯
(外付SIMカード含む)

LTE-FDD Band: 1/2/3/4/5/7/8/9/12/13/17/18/19/20/26/28
LTE-TDD Band: 34/38/39/40/41(200M)
WCDMA Band: 1/2/4/5/8
GSM:850/900/1800/1900 MHz

ナントカBandとある脇にいろいろ数字が並んでいますが、
これらBand1,Band2,…は周波数帯についた名前で、例えばBand1は2.1GHz帯の事になります。

ここで懸案のソフトバンクのプラチナバンド(900MHz帯)ですが、
BandでいうとBand9がこれにあたります

再びU2s のスペック表に戻ると、1番上の行にバッチリ“9”が入っており、
プラチナバンドが受信可能である事が分かります。

よくばりWiFiはクラウドSIM✕ソフトバンク

よくばりWiFiは、話題のどんなときもWiFiでも採用している、
クラウドSIMという技術を使っています。

クラウドSIM

固有番号情報や回線契約情報などの、通信に必要な情報をSIMカードでなく、クラウドからダウンロードして通信する技術です。

クラウド上にドコモ・au・ソフトバンク3社の情報があれば、
3社から最適なものをダウンロードして接続する事が可能です。

ここで、「よくばりWiFiはどんなときもWiFiよりも繋がらないのでは?」と思ってしまう情報があり、
それが以下になります。

よくばりWiFi

ソフトバンクのみと接続
 

どんなときもWiFi

ドコモ・au・ソフトバンクから最適なものを選択し接続

※両者とも国内での接続キャリア

この違いは、クラウド上に持っている情報の相違から来る訳ですが、
 
ユーザーとしては、「よくばりWiFiの方がドコモ・auが使えない分、全然繋がらないのでは?」
と心配になる所です。

どんなときもWiFiもほとんどソフトバンクです

どんなときもWiFiは、3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)どれでも繋がるという、ひと粒で3つという魅力的なメリットで人気ですが、
 
実は繋がるのは、ほとんどソフトバンクです。

この様に、3社ミックスのはずが実質ポケットWifiの元サヤであるSoftbankというあたり、
 
ハーフなのに日本人度が強すぎて、見た目のハーフ度、金髪てだけのハチミツ二郎と同程度
といった如きの状態となっています。

最初の通信がソフトバンクだから?

よくよく考えれば「通信に必要なSIM情報」をダウンロードして通信を開始するクラウドSIM、
以下の点が疑問です。

クラウドからSIM情報をダウンロードする時の通信は、どうやって行った?

これはあくまでも推測で恐縮ですが、以下の形かと思われます。

基本の回線があり、クラウドとの「SIM情報のダウンロードのための通信」だけ許されている

(データ量としては微小な)SIM情報だけダウンロードし、本格的にネットに接続

この基本回線がソフトバンクという訳です。
 
なお、これの証拠になりそうな口コミがコチラになります。

この様にどんなときもWiFiは、

「ドコモ・auが繋がる」のに「ソフトバンクは繋がらない」という場所では、
 
本来ならドコモ・auなら繋がって良いはずなのに、ネット自体全く繋がらない
という形となっています。

このため、やはりどんなときもWifiは“最初の通信”をソフトバンクで行いつつ、

  • ①その後も基本はソフトバンクの回線を使う
  • ②ソフトバンク回線が受信不能になりそうな時だけ、ドコモもしくはauとの接続を試みる

という形にになっている可能性が高くなっています。

こうなると、人口カバー率99%のソフトバンクが、たまに切れそうになる時だけ違いが出るのみで、
 
よくばりWiFiとどんなときもWiFiは電波の繋がりは殆ど変わらないと言って良いでしょう。

よくばりWiFiの通信速度は遅い?

続いてよくばりWiFiの主要な性能・サービスの最後、回線速度について見ていきましょう。
 
実は単純なスペック上の速度は、実際に使う時の「体感上の速さ」は殆ど関係ありません。
ここではよくばりWifiは実際に使った時快適な速度か?を深堀りしていきましょう。

実測速度が重要です

「スペック上の理論値が関係ないなら何がポイントなんだい」という話ですが、
それが実際に計測した「実測速度」になります。
 
そこでここでは、実際に使った時に出た「実測速度」をご紹介しておきましょう。

実測速度を探るにあたり、なるべく公平な計測結果をたくさんご紹介するため、
以下の形でデータを集めました。
 

  1. 速度計測サイトのみんなのネット回線速度から
  2. ユーザー投稿による、よくばりWiFiの回線速度の結果のみを抽出

によりデータを集めてみました。

上記の形で集めた、よくばりWiFiの実測速度が以下になります。

よくばりWiFi実測速度

下り平均速度:14.76Mbps
上り平均速度:13.29Mbps
 
平均Ping値:57.66ms
測定件数 :77件

この様な結果となりました。
なお、下り・上り及びPING値は以下の意味となります。

下り速度

一般に言われる「速度」は下り速度の事になります。
サイトや動画サービスの情報をスマホやPCなどで見る時の速度です
 

上り速度

YouTubeやインスタグラムへ動画・写真などのデータをアップする時の速度です。
相当頻繁にアップする方には関連してくる指標です。
 

Ping値

クリックしてからサイトが反応するまでの時間です。
反射神経系のネットゲームする方のみ関連する指標となります。

回線速度の基準について

なお、14.76Mbpsと言われても、体感的には、イマイチ速いのか遅いのか
よくわからないか部分があります。
 
そこで、ネット上の各コンテンツごとに、「快適に見るのに必要な速度」をご紹介したおきましょう

コンテンツ必要な速度(bps)
テキスト中心のホームページ1M
画像中心のホームページ3M
ファイルやアプリのダウンロード2~5M
youtube ( 360p:低め画質)0.5M
youtube ( 480p:標準画質)3M
youtube ( 720p:ハイビジョン)5M
youtube (1080p:フルHD超高画質)7M
【参考まで普段見ているのは以下の画質です】
DVD480p同等
地上デジタル放送    720pと1080pの間
Blu-ray1080p

 
この様に、最も速度を必要とする動画の視聴、特に1080pというBlu-Rayレベルの超高画質でさえ、
実は必要な速度は7Mbpsで大丈夫です。

【速度関連メモ】
 
実は7Mbpsは多少余裕を持った数字で、Netflixなどの動画サービスなどの推奨速度はもっと遅く、
5Mbps程度である事が殆どとなっています。
光回線は意味が無い?!

こうなると10Gbps(=10,000Mbps)の最速の光回線などは、
技術的に素晴らしく夢もありますが、現状実際の使い所は無く、
 

言ってみれば、要らぬ筋トレのし過ぎで、親戚の子供を思いきり「高い高ーい」したら、
勢いあまって隣のタワーマンションの上までブっ飛んで行った様なもので、

今のところ余計なお金を食うだけで、使いどころはありません。

よくばりWiFiは2倍に高速回線?!

これを見るとよくばりWiFiの実測速度14.76Mbpsは、Blu-Rayレベルの動画に必要な速度7Mbpsと比べても、概ね2倍の速度が出ています。

この事からよくばりWifiは、現状の全てのコンテツ快適に視聴できる、十二分に高速なネット回線であると言えるでしょう。
 

《2020年3月31日まで¥12,900割引中》
《2020年3月31日まで¥12,900割引中》

よくばりWiFiの契約について

よくばりWiFiの、4つの主要性能・サービスについて見て頂きましたが、
 
ここからは、主要要素でなはいものの検討にあたって重要な詳細情報をご紹介していきましょう。
 
契約~発送~解約と時系列で行きたいと思いますが、早速まず契約面について見てみましょう。
 
ポイントは次の2つになります。

 

  1. 支払いはクレジットカードのみ
  2. 身分証明書の発送は必要ありません

支払い方法はクレジットカードのみ

まずは気になる支払いについてですが、
よくばりWiFiでは、料金の支払い方法としてはクレジットカードのみに対応しています。
 
この辺り、口座振替希望の方にはデメリットと言えるでしょう。

口座振替可能なモバイルルーター

口座振替可能なルーターはいくつかありますが、よくばりWiFiの様に

  1. 電波が繋がるソフトバンク系
  2. 料金が最安レベル
  3. 無制限

を全て満たすものは、残念ながらありません。
 
しかし、「1:電波が繋がるソフトバンク系」「2:料金が最安レベル」を満たすものしてはネクストモバイル(口座振替可能は20GB・30GBプラン)があります。
 
《ネクストモバイル解説ページ》
[blogcard url="https://gogo-saiyasu.com/%E6%9C%80%E5%AE%89%E5%9B%9E%E7%B7%9A%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%82%8C%EF%BC%9F/nextmobile/kuchikomi/"]

なお、クレジットカード会社によっては、デビットカードやプリペイドカードを発行している会社がありますが、
こういったタイプのカードは非対応となっています。

身分証明書の発送は必要ありません

端末がレンタルであるモバイルWiFiの中には、身分証明書の写真を申込み時に添付しなければならないものがありますが、
よくばりWiFiでは必要ありません

自分は以前身分証明書の写真が必要なモバイルWiFiを契約した事がありますが、
 
「ファイルサイズが大きすぎます」「このタイプのファイルは非対応です」などと、
写真関連で数回ダメ出しされ、申込みにかなりの時間とストレスが掛かりました。
 
この点「身分証明書不要」なよくばりWiFiは、申込み時もスムーズに終える事が可能となっています。

端末とその発送について

続いて、契約の次に待ち構える端末とその発送について見てみましょう。
 
ポイントは以下の4つとなります。

 
【端末について】

  1. 端末はレンタルです
  2. バッテリーの持ち

 
【発送について】

  1. 送料は全国無料
  2. 即日発送・店舗受け取りアリ

よくばりWiFiは端末がレンタルです

まず端末に関して1番の大前提ですが、よくばりWiFiへ端末が買い取りではなくレンタルとなります。
 
このため、解約後端末の返却が必要になります。

返却作業自体は、プチプチに入れて郵便局に持って行くだけですので作業的には簡単です。
 
しかりこの辺り、忙しい方にはデメリットとなるでしょう

よくばりWiFiのバッテリー持ちについて

続いて、外に持ち歩いて使う方にとっては重要な、バッテリーの持ちについて見てみましょう。
 
よくばりWiFiで提供されるucloudlink社製のU2sですが、
 
電池の容量は大容量と言える3,500mAhで、連続通信時間は12時間となっています。

連続通信時間12時間ですが、朝の9時に使い初めて、夜の9時まで行けますので、
外使いの多い方も、ほぼほぼ心配無いと言えるでしょう。

電波状況によっては厳しい?

とは言え理論値で12時間は、実使用では多少短くなる覚悟が必要です。
 
特に電波状況が厳しい場所や移動が多い方は、基地局との交信が大幅に増えるため、
理論値よりかなり早くバッテリー切れとなるケースもあります。

この様な点から、営業職など不特定多数の場所でネットに繋ぐ事が多い方は、
 
連続通信20時間のハイスタミナ端末FS030Wを採用しつつ、
料金・性能的によくばりWifi同等のクオリティーのネクストモバイルが有力な選択肢となるでしょう。
 
《ネクストモバイル解説ページ》
[blogcard url="https://gogo-saiyasu.com/%E6%9C%80%E5%AE%89%E5%9B%9E%E7%B7%9A%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%82%8C%EF%BC%9F/nextmobile/kuchikomi/"]

端末セットに充電器はありません

続いてよくばりWiFiで送られてくる端末セットですが、これには充電器が付属していません
(基本は「端末」と「USBケーブル」のみです)

最悪パソコンのUSBポートにつなげば充電可能ですが、
充電スピードが遅い事もあり、なかなか面食らうポイントとなっています。
 
最近は¥100ショップでも、出力2Aの高速充電器が売られていたりしますので、
事前に準備して頂ければと思います。

よくばりWiFiは端末送料が全国無料です

ここで端末の送付について目を向けると、よくばりWiFiは送料は完全無料となっています。
 
ショッピングサイトでも送料は一般的に有料、仮に無料でも大量に買った方のみという場合が殆どの中、
送料無料は1つのメリットであると言っていいでしょう。

「全国」送料無料です

世間では、送料無料ながら沖縄・北海道・離島は別料金、というケースも時折見かけます。
 
しかし、よくばりWiFiは「全国」送料無料となっていますので、
こういった地域にお住まいの方は、ぜひ活用してみて下さい。

よくばりWiFiは即日発送
【店舗受け取りも有り】

モバイルWiFiといえば「使用開始日の早さ」も選択のポイントですが、よくばりWiFiでは、「端末の即日発送」に対応しています。

即日発送の条件

よくばりWiFiは、基本「平日13時、土曜11時までの受付分」について即日発送に対応しています。
(日曜・祝日は発送を行っておりません)
 
※申込の混雑具合・審査・在庫の状況により、即日発送ができない場合もあります

即日発送は、よくばりWiFi意外のモバイルWiFiも対応しているサービスですが、
発送業務を土曜日も行っている業者は珍しくなっています。
 
このため端末の到着は、週末や繁忙期(3~4月・9月~10月)の申込みでも、他社より早いと言えるでしょう。

よくばりWiFiは店舗受け取りOK

なお、よくばりWiFiでは店舗での受け取りもOKとなっています。

よくばりWiFi受取場所

東京都新宿区西新宿3-2-4 新和ビルディング4階 
株式会社エクスゲート よくばりWiFi受け取りカウンター
 
10時~19時(日曜日・年末年始は休業)

この店舗受け取りは、長期契約主体のモバイルWiFiで対応しているのはかなり珍しく、
とにかくすぐモバイルWiFiルーターが必要という方には、かなり嬉しいサービスとなっています。

よくばりWiFiの料金プラン詳細

続いて、よくばりWiFiの料金プランについて、「最安値」以外の詳細情報について見ていきましょう。
 
ポイントは以下の2つです。

 

  1. 利用開始月の日割り無し
  2. 契約期間の詳細

利用開始月の日割り料金無し

利用開始月の料金について1つ要確認なのが、
 
よくばりWiFiは、利用開始月の料金計算が日割り計算ではなく、
ひと月分まるまる請求となる、という点です。

利用開始日を調整するのがおすすめです

一般的に端末がレンタルとなるモバイルWiFiは、
利用開始月の料金計算がひと月まるまる請求となる事が多くなっています。
 
このためお急ぎの場合を除き、利用開始日を、次の「契約期間の詳細」でご紹介する形で、
各月1日近辺に調整すると料金のムダ無く使えるでしょう。

契約期間の詳細

よくばりWiFiは、契約期間の計算の仕方が一、般のモバイルルーターと多少違っていますので、
その辺りを確認しておきましょう。

利用開始日

よくばりWiFi通信サービスの提供開始日について、約款に以下の様な記載があります。

よくばりWiFi通信サービスの提供開始日は、
当社所定の申込書に記載されている開通希望日(以下、「開通希望日」といいます。)とします。
 
ただし、開通希望日よりも前に契約者が初回通信を実施した場合は、
初回通信を実施した日をサービス提供開始日とします。

これを見ると、「サイトの申し込みフォームに開通希望日を入力すればいいのね」となりますが、
実際は、よくばりWiFiの申し込みフォームには、開通希望日の入力欄がありません

単なるウッカリか、サイコパス以外お断りの採用方針なのか、
いずれにしてもマゴついてしまいますが、
 
約款にハッキリ記載がありますので、
利用開始日を1日近辺としたい場合、以下の対応をおすすめします。

【希望日をハッキリさせたい場合】
 
申込み後メールにて開通希望日を伝達
(推奨です)
 

【希望日伝達が面倒な場合】
 
初回の通信を1日近辺に行う
(受取りが31日以前になった場合、少し不安を伴います)

申込み日が1日、端末の到着・初回通信が2日や3日、といった場合は心配ありませんが、

申込み・端末到着が31日以前になりそうな場合は、
約款を根拠に希望日を設定したい旨、メールで伝達するのが間違い無いでしょう。

契約期間について

一般的には、利用開始月を0ヶ月目として計算する場合が殆どですが、
よくばりWiFiでは、利用開始月を1ヶ月目として計算します。
 
この辺りは、契約期間が多少短く計算されますので、
小さいながらよくばりWiFiのメリットと言えるでしょう。

契約更新月について

ここで気になる契約更新月ですが、上記のカウントの仕方で25ヶ月目が契約更新月となります。
 
なお、これに関してよくばりWifiはうれしい体制が取られています。

メールで通知を貰えます

なおよくばりWiFiでは、契約更新月が近づくと、
よくばりWiFiに届け出たメールアドレス宛に、事前に更新月通知メールを貰えます
 
他には無いかなり親切な体制ですが、
とは言え、ご自身でもカレンダーアプリのアラート等での管理も加えて頂くのが間違い無いでしょう。

よくばりWiFiはクラウドSIMで海外OK

続いて、クラウドSIM採用ならではの、よくばりWiFiの海外使用についてご紹介しておきましょう。
 
よくばりWiFiはクラウド上に「海外のSIM情報」も持っているため、
そのまま海外へ持って行って使う事が可能です。
(特別な手続きは不要でそのまま使えます)

海外での料金体系

海外で使う場合、使う国により1日あたり以下の料金となります。

利用国エリアA

1日あたり:¥1,250
 

利用国エリアB

1日あたり:¥1,850

なお、両エリアとも、1日あたりのデータ容量は1GBです。
(1GB使用後も384kの低速では使用可能)
 
ひと月あたり30GBペースですので、一般的には大容量に属するデータ容量となっています。

データ関連の注意事項
  • リセット時間は日本時間のAM9:00となります
    (例:1day=当日9:00~翌8:59)
  • 1GB未満の利用日であっても翌日への容量繰越はできません

各エリアに属する国はコチラ

よくばりWiFiは世界113カ国で使用可能となっていますが、
エリアA・エリアBの代表的な国をいくつか挙げると以下の様になります。

エリアA

【アジア】
韓国・香港・台湾・中国・インド・フィリピンほか
 
【東南アジア】
タイ・ベトナム・インドネシア・マレーシア・シンガポールほか
 
【太平洋地域】
オーストラリア・グアム・サイパン
 
【ヨーロッパ】
フランス・イタリア・スペイン・イギリス・ドイツほか
 
【北米・中米】
アメリカ(ハワイ含む)・メキシコ・カナダほか
 
※その他地域も有り

 

エリアB

【太平洋地域】
ニュージーランド・フィジー
 
【ヨーロッパ】
ルクセンブル・マルタ・キプロスほか
 
【南米】
コスタリカ・エクアドルほか
 
※その他地域も有り

詳しくは公式サイトに対応国一覧がありますが、ここに挙げただけでも、かなりの地域をカバーしており、
 
旅行先として考えられる殆どの国は使用可能となっています。

いちいち海外へ行く度に、海外用WiFiを借りる必要が無いため、
特に海外旅行や出張が多い方は、よくばりWiFiはおすすめと言えるでしょう。

端末保証サービスについて

よくばりWiFiは端末がレンタルという事もあり、
トラブル時の補償が気になりますが、以下これについて見てみましょう。

故障の場合

まず、故障の場合の違約金として、¥18,000掛かってしまいます

よくばりWiFiの場合端末がレンタルのため、
「壊れても自前で安いルーターを買ってSIMを差し替え」が出来ません。
 
またいずれにしても、解約後に元の端末を無事に返却出来ない場合、違約金¥18,000が掛かってしまいます。

この辺りからも、特に外使いが多い方は、補償サービスを検討頂いた方が良いかも知れません。

メーカー保証が付いています

ここで一点、補償サービスに入らなくても端末のU2sには、1年間のメーカー保証が付いています。
 
対象は自然な内部故障のみで、事故等による破損などは含まれませんが、
電化製品としての一定の安心度はあると言えるでしょう。

よくばりWiFiの「端末補償」

メーカー保証となる自然故障以外が心配という場合は、よくばりWifiの補償サービス「端末補償」があります。

よくばりWiFi「端末補償」

名前かエラく素っ気無いですが、よくばりWiFiの「端末補償」は
以下の様な補償内容となっています。

【対象となるトラブル】
 

  • 正常な使用状態の下で機器が故障した場合
  • 機器が水濡れで故障した場合
  • 機器が破損した場合
  • 機器が全損した場合

 
(対象外)

  • お客様の改造による損害
  • 盗難・紛失
  • 使用による劣化や色落ち等

 

補償内容

新品の端末との交換(送料のみ)となります。
なお、水没・全損での交換については中古品Aランクとの交換(送料のみ)になります。

「端末補償」による交換を活用した後は、その後6か月以内のトラブル発生の場合、
有償での交換になる可能性があります。(有償交換代:18,000円)

端末補償料金2ヶ月無料です

なおキャンペーンの部分でご紹介しましたが、申込み時に端末補償も加入すると、
月額基本料金・オプション料金が2ヵ月無料となります。

こちらのキャンペーン、割引額が月額料金だけで¥6,900、端末補償も含めると¥7,660となかなか大きい割引を受ける事ができます。
 

端末補償オプションはいつでも外せますので、
ひとまず加入してみて、必要・不要の判断頂くのが最もオトク度が高いでしょう。
 

《2020年3月31日まで¥12,900割引中》
《2020年3月31日まで¥12,900割引中》

解約について

よくばりWiFi詳細情報、最後は解約についてです。
 
契約解除料は24ヶ月プランのみ該当ですが、
それ以外は縛りなしの1ヶ月プランも関係しますので、ご確認頂ければと思います。
 
ポイントは以下の2つとなります。

 

  1. 解約方法について
  2. 解約の期日について
  3. 端末の返却について
  4. 契約解除料について

解約方法について

まずは解約手続きについて見てみましょう。
 
方法は2つあり、それぞれ以下のようになります。

解約手続き

電話もしくは公式サイトから、よくばりWiFiに連絡する事で解約する事が可能です。
 
連絡先はそれぞれ以下の通りです。

【電話】
03-4223-0550
 

【公式サイト】
公式サイト内の「問い合わせ」ボタンから問い合わせフォームを開きます。
「問い合わせの種類」で「解約に関するお問い合わせ」を選び、連絡する事で解約の手続きを行う事が可能です。

解約の期日について

契約解除料絡みで気になる解約の期日ですが、以下の形となります。

解約の連絡日 → 解約日

毎月1日から末日までに、よくばりWiFiに解約の連絡した場合、
解約連絡をした月の翌月末日に、契約の解除となります。
 
【例】7月3日に解約連絡の場合、8月31日契約解除となります。
(8月31日までは通信可能で、月額料金も8月まで掛かってきます)

端末の返却について

よくばりWiFiは端末がレンタルのため、解約連絡後、端末の返却をもって完全な解約完了となります。
 
返却期日と返却方法は以下の形となります。

返却期日

解約月の翌月10日が返却期日となります。
 
【例】7月3日に解約連絡の場合、8月が解約月となりましので、9月10日が返却期日となります

(※)返却期日までに返却が無い場合、¥18,000の機器損害金が発生してしまうため、
早めの対応を頂ければと思います。

 

返送物

端末本体
(不要な場合USBケーブル・取扱説明書も同封可能ですが、必須は端末本体のみです)
 

返送方法

返送費用はユーザー負担となる事もあり、返送方法に特に指定はありません

なお、返却物に故障・破損かある場合、これも¥18,000の機器損害金が発生しますので、
プチプチに厳重に梱包して、その状態を写真などに撮って頂くのが良いかと思われます。

解約金について

2年契約プランは、利用開始月を1ヶ月目として25ヶ月目が更新月で契約解除料が¥0となります。
 
その他の月の契約解除料は以下の通りです。

契約解除料

0~12ヶ月目 :¥18,000(不課税)
13~24ヶ月目 :¥12,000(不課税)
更新月     :¥0
26ヶ月目以降 :¥9,500(不課税)
その後の更新月:¥0

以上解約関係の詳細情報でした。
 
解約の流れ自体は、特別面倒な事はありませんが、
端末の返却だけは、梱包をバッチリして頂き、自己防衛して頂ければと思います。

よくばりWiFiの評判・口コミ

以上よくばりWiFiの主要・詳細情報をご紹介した所で、
続いて現ユーザーからの評判・口コミをご覧頂きましょう。

よくばりWiFiはまだ新しいサービスという事もあり、
 
口コミはそれほど多くはありませんでしたので、現状あるものを全てご覧頂きたいと思います。
 
ジャンル毎に分けましたので是非ご覧下さい

全体的な内容の評判

まずは、よくばりWifiをトータルで評価した口コミになります。

具体的な内容ではなくよくばりWifi全体に言及したものは以上となります。
 
実際使ってみて現状満足度が高い事が伺える内容の口コミとなりました。

料金プラン関連の評判

続いて料金プラン(料金・データ容量)についての口コミとなります。
 

両者とも、料金プランのうちデータ容量面の口コミとなりましたが、
 
「無制限だけど実質〇〇GB」といったものでなく、実質的にも無制限のよくばりWiFi
データ容量関連でも満足度の高い口コミが占める状況となっていました。

電波の繋がりについての評判

現状電波の繋がり易さについての口コミはありませんでした。

よくばりWiFiは同様、SoftBank回線使用の他社モバイルWifiの評判を見ると、問題がある確率は低いかと思われますが、
 
電波状況に関する口コミが出次第、掲載させて頂きたいと思います。

回線速度についての評判

速度関連に関する口コミとしては、回線速度についての章でご紹介した、
「みんなのネット回線速度」での実測結果が1番の「口コミ」と言えるでしょう。
 
再掲すると以下の形となります。

よくばりWiFi実測速度

下り平均速度:14.76Mbps
上り平均速度:13.29Mbps
 
平均Ping値:57.66ms
測定件数 :77件

なお、SNS上の口コミとしては、よくばりWiFi公式のツイートを除くと、
以下のものがありました。

平均的には「みんなのネット回線速度」にあるように、
高精細動画も快適に再生可能な7Mbpsを2倍以上上回りましたが、
 
環境によっては厳しい可能性もありますので、
初期契約解除が適用される8日間の中で、ご自身が使う場所でのテストをして頂ければと思います。

よくばりWiFiのまとめ

以上よくばりWiFiについてご紹介してきましたが、
最後にメリット・デメリットを再確認頂いて終わりたいと思います。
 

メリット

【料金】

  • ①最安の無制限モバイルWifi
  • ②2ヶ月料金無料キャンペーン中
  • ③NTTカード作成で¥6,000キャシュバック

【データ容量】

  • ④データ容量が無制限
  • ⑤3日制限が無し       

【電波の繋がり】

  • ⑥全国的に繋がるソフトバンク回線
  • ⑦プラチナバンドで室内や地下・地下鉄でも繋がる

【回線速度】

  • ⑧実測の速度が速い
    (Blu-Rayクラスの超高画質動画もスムーズに再生可能)

【契約関連】

  • ⑨契約期間の縛りが無いプランがある

【海外使用】

  • ⑩世界113カ国で使用可能
  • ⑪手続き不要でそのまま世界使用可能

【端末送付】

  • ⑫送付は全国送料無料
  • ⑬最短即日発送
  • ⑭店舗受取サービスあり

【補償サービス】

  • ⑮最大2ヶ月サービス料金が無料
  • ⑯海外での紛失・盗難もカバー

 
 

デメリット

【料金プラン】

  • ①最安無制限モバイルWifiとなるにはカードの申込みが必要
  • ②利用開始月も日割り計算無し

【契約関連】

  • ③支払いに口座振替が利用不可
    (クレジットカードのみ)

【端末】

  • ④端末がレンタルで要返却
  • 充電器を自分で用意する必要あり

【補償サービス】

  • ⑤端末の故障などで弁済金が発生
  • ⑥国内での紛失・盗難は補償外

【解約】

  • ⑦解約申請の翌月が解約月
  • ⑧解約後端末などが要返却
  • ⑨返却にも到着期限がある
  • ⑩返却送料がユーザー負担
デメリットもありましたが、最安値である料金を始めとして、
主要な性能・サービスで、かなり性能・サービスのレベルが高いモバイルWiFiであったかと思います。
 
デメリットに挙げた要素で「これはどうしてもキツいな」というものが無かった場合、
よくばりWiFiは非常におすすめのモバイルWiFiルーターと言えるでしょう。
 

《2020年3月31日まで¥12,900割引中》
《2020年3月31日まで¥12,900割引中》

それでは皆さんの快適なインターネットライフをお祈りしています!

2020年1月19日最安回線はどれ?

Posted by sleepingman