NEXTmobile vs ワイマックスをバッチリ比較!【後編:③料金・④データ容量】

ネクストモバイル vs. WiMAXと名打って、前編にて①つながり易さ・②回線速度の比較を行って来ましたが、


 

早速後半として、これも重要ポイントの

 ③料金

 ④データ容量

について見て行きましょう!

③料金で対決!
【NEXTmobile vs ワイマックス 対決その3】

後編はまず、何を契約するにも最も大事な要素である、料金からスタートです。

 

早速比較を行いたい所ですが、比較の方法だけ簡単にご紹介しておきましょう。

ここでも前編同様、「実際」「実測」の数字を追っていきたいと言う事で、
単純に月額料金だけでなく、全て費用項目を足し合わせそれをひと月当たりに割り、

 

実際にモバイルルーター関係で支払う全費用を、ひと月当たりにならした金額を計算しました。

お金と現金、moneyにcash

 

具体的には、まず全ての料金項目を洗い出し、1回ポッキリのものはそのまま・毎月支払う物は最低利用期間(月)で掛けて足しました。
計算式は次の様になります。

  (A)事務手数料
(B)機種代金・送料
((C)月額料金 × 最低利用期間)
(D)キャッシュバック・割引  
最低利用期間(月)

※最低利用期間はプランの縛り・キャッシュバック縛り・機種代金分割払い全てが解ける期間を考慮して最低利用期間としています

 

なお、料金はひと月あたりで使えるデータ容量によっても違って来ますので、次章「④各データ容量実際使うと?」の内容を多少先取りしてしまいますが、月間データ容量ごとに計算しました。
 

それでは結果をどうそ!

リアルな月額料金はこちらです!

各種費用をトータルで計算したリアルな月額料金は、以下の通りとなります。
 

WiMAX
7GB   ¥2,806
無制限     ¥3,406
ネクストモバイル
20GB     ¥2,885
30GB     ¥3,615
50GB     ¥4,310

 

これをデータ容量順で並べると、この様になります。

WiMAX 7GB   ¥2,806
ネクストモバイル 20GB   ¥2,885
ネクストモバイル 30GB   ¥3,615
ネクストモバイル 50GB   ¥4,310
WiMAX 無制限   ¥3,406

 

7GBは選択の意味なし?!

なお1点この時点で言えるのが、7Gというのは選択の意味がないという事でしょう。
 

理由としては、WiMAX7GBとその上のネクストモバイル20GBとを比べると、
それぞれのメリットは以下の様になります。

WiMAX7GBのメリット
 
・実月額料金が¥2,806と、ネクストモバイルより¥52安い

ネクストモバイル20GBのメリット
 
・電波がつながり易い

速度が安定している

・データ容量が20GBと、WiMAX7GBの約3倍

 

この様に、WiMAX7GBは¥52安いのみですが、
電波性能は悪く、データ容量もスマホのみでさえ1ヶ月持たない可能性がある容量しか無いということで、
 

今後更に増えるインターネット使用量を考えると、現状7GBを迷われている方も、
ほぼ同料金で大容量20GB使用可能なネクストモバイルが非常におすすめとなっています。
 

両ルーターの残り4種類のプランについては、
WiMAXがデータ容量無制限、ネクストモバイルは電波性能が良いと、双方ともメリット大きい中、
 

料金については、プランによりWiMAXが安かったりネクストモバイルが安かったりといった状況ですので、
 

比較結果はひとまず保留して、次章のデータ容量と合わせて比べてみたいと思います。

④データ容量を実際使って対決!
【NEXTmobile vs ワイマックス 対決その4】

各データ容量が実際にどれ位使えるか見るために、
サイト閲覧や動画鑑賞など、ネットの使い方ごとで「これ位使うと○○GBで、これ位使っちゃうと●●GBです」という所を
実際に使って数字を出して行きました。

 

と言う事で、ご覧頂いた皆さんには「サイト閲覧で△△GB+動画で▲▲GBだから合計で■■GBかい」という所を
探って頂ければと思います。

 

ネット使用のカテゴリーは?
 

ネットの使い方を種類分けすると、概ね以下となります。
 

ネットの使い方
・サイト閲覧

・通信するアプリの使用
 (ツイッターやインスタグラム他)

・動画の鑑賞

・オンラインゲーム

この中でアプリでのニーズについては、使用量のデータを取りやすくするためブラウザーで処理し計測しました。
 

また、オンラインゲームで使うデータ量は、種類に依りますが、概ね低画質~中程度の画質の動画と同様という形になりますので、
動画の時間とプラスして考えて頂ければと思います。

 

と言う事で、ここからは以下の2種類のカテゴリーで、データ容量を考えて行きたいと思います。

使い方のカテゴリー

①サイト閲覧     
 (通信するアプリ含む)

②動画の鑑賞     
 (オンラインゲーム含む)
 

 

 

A.サイト閲覧によるデータ使用量

まずはサイト閲覧から調べてみましょう。
これについては、1ヶ月間の実験期間中、以下の数字を取りました。

サイトの閲覧量
ブラウザーの履歴から日ごとに閲覧ページ数を数えて、平均を出し、1日当たりの閲覧ページ数を出しました

 

サイト閲覧でのデータ使用量
1ヶ月、Wi-Fiルーターでの動画鑑賞は我慢し、月末でのデータ使用量=サイト閲覧による使用量となる様にしました

これで『1日あたりのサイト閲覧▲▲ページのペースでひと月行くと、1ヶ月で△△GBのデータを使用』が分かりますので、

皆さんに、適当にある1日の履歴から閲覧ページ数を数えて、比較して頂ければ、だいたい自分がサイト閲覧でひと月○○G使うな、という指針を得て頂けるかと思います。

 

実験結果は?

さて実際の実験結果ですが、日ごとに閲覧履歴をカウントし平均を取って得た1日平均の閲覧ページ数は、195.5ページ/日でした。

また、動画閲覧は我慢して、サイト閲覧のみによってカウントされた1ヶ月の使用データ量は、8.83GB/月となりました。

 

そしてここから計算した、

「閲覧ページ数が1日あたりこのペースなら、サイト閲覧でひと月で使うデータ量はこの位」

の表が以下になります。

 

閲覧ページ数とデータ量
閲覧ページ数
(1日あたり)
データ使用
(ひと月あたり)
50 2.3GB
75 3.4GB
100 4.5GB
125 5.6GB
150 6.8GB
175 7.9GB
200 9.0GB
225 10.2GB
250 11.3GB

となりました。

自分の閲覧数は調べ物にも使っているため、平均より多いと思いますので、9G(200ページ/日)を超える方はあまり多くはないと思われますが、皆さんの履歴数と比べてどうだったでしょうか?
 

ぜひブラウザーの履歴から、適当な日をピックアップしてカウントをしてみて下さい。

B.動画の鑑賞でのデータ使用量

続いて動画の再生でのデータ使用量について見ていきましょう。

 

計測の仕方としては以下の様になります。

①いろいろなジャンルの動画をダウンロードしていき、再生時間とデータ量をチェック


②それらの平均を取り、『動画を1時間見るとどの位データ量を使うか?』を算出


③それを基に、「1日に◯時間ぐらいのペースで動画を見ると、月間●●GBデータ量を使う」という目安を決定

 

これも文章量が多くなりますので、詳しい実験の様子は下記記事に譲り、結果のみをお伝えすると、
①・②の結果、図らずもピッタリの数字となりましたが、動画1時間あたりのデータ量はほぼちょうど約300.0MB程度となりました。

 

 

ここから計算して、結論であるの『1日平均何時間ぐらい動画を見ると、ひと月でどの位のデータ使用量になる?』
を以下表にまとめました。

動画のデータ使用量
再生時間
(1日あたり)
データ使用
(ひと月あたり)
30分 4.5GB
1時間 9.0GB
1.5時間 13.5GB
2時間 18.0GB
2.5時間 22.5GB

 

1日あたり動画を見る時間を何となく思い出して頂くと、上記の表と比べてどうだったでしょうか?
 

例として、サイト閲覧の量が自分と同様の1ヶ月9G位の方を仮定すると、残りが大体11Gですので、毎日の1時間ちょいの動画鑑賞であればネクストモバイル20Gに軍配が上がります。
 

これは毎日毎日欠かさず、新規の動画を1時間ちょい見る事が出来るため、パッと見よりもかなり余裕があり、
自分自身ネクストモバイル20GBを使用中ですが、今のところ20Gを使い切った事がありません。

 
 

料金とデータ容量を総合するとコチラ!

以上料金とデータ容量について見てきましたが、データ容量と料金の関係としては、以下の様な対応になります。
 

サイト閲覧 動画鑑賞 月額料金 適合プラン
少なめ しない ¥2,885 ネクストモバイル
20GB
普通~多い 1時間超/日まで
普通~多い 2時間超/日まで ¥3,615 ネクストモバイル
30GB
普通~多い 3時間半/日まで ¥4,310 ネクストモバイル
50GB
普通~多い 4時間/日以上 ¥3,406 WiMAX 無制限プラン
《全部表示されていない場合、横スクロールして残り部分の表示可能です》

 

この結果から、料金・データ容量部門での【WiMAX vs ネクストモバイル】をまとめると以下の様になります。
 

サイト閲覧:少な目~多い、動画鑑賞:1日あたり1時間+α程度は、料金も1番安いネクストモバイル20GB
 

サイト閲覧:多い、動画鑑賞:1日あたり1時間半以上は、このデータ容量で最安のWiMAX

【NEXTmobile vs ワイマックス】総合結果発表!

最後に、前編での①つながり易・②回線速度の結果と、
本記事の③料金・④データ容量を総合して、【ネクストモバイル vs. WiMAX】をまとめてみましょう。

 

部門別結果
 

①つながり易さ
WiMAXがマンション・ビル内や地下で電波がつながらなくなる例が多いのに対し、ネクストモバイルはマンション・ビル内や地下に加え新幹線でもアンテナが全て立った
 ↓
 ↓
ネクストモバイルが勝利

 

②回線速度
WiMAXは場所により40Mbps以上のハイスピードを記録したが、高精細動画もスムーズに再生可能な基準値7Mbpsを下回る場所も多かった。
ネクストモバイルは場所に関わらず20Mbps~30Mbps中盤と、安定して基準値の3~5倍を記録した。
 ↓
 ↓
ネクストモバイルが勝利

 

③料金 ④データ容量

サイト閲覧:少な目~多い、動画鑑賞:1日あたり1時間+αまで
ネクストモバイル20G

上記以上
WiMAX無制限プラン

 
 

上記の結果を総合して、最終的なおすすめの選択は、以下の様になります。

サイト閲覧:少な目~多い
動画鑑賞:1日あたり1時間+α程度まで



ネクストモバイル

 
 

サイト閲覧:多い
動画鑑賞:1日あたり1時間半以上

かつ
自宅での使用が中心
(自宅等でWiMAXの電波が入る可能性がある場合)

WiMAX




サイト閲覧:多い、動画鑑賞:1日あたり1時間半以上
かつ
①外出時もスマホやPCと共用
②WiMAX契約後、電波性能に不満がある場合

ネクストモバイル30GB・50GB

 

つながり易さ・速度を重視しつつ、データ使用量も多い方については悩ましい所ですが、
電波が入らなければ、オカネだけ払って何も貰っていないのと一緒ですので、
 

 
特に外出時もルーターを活用する方はには、多少料金は高くなりますが、
繋がり易い電波で30GB以上を、¥3,000台~¥4,000台で使える唯一のモバイルルーター
ネクストモバイルをおすすめさせて頂きました。

 

特に、自分も小さいながらブログをしていますので、GoogleSearchConsoleというサイトで、Googleで検索されたワードを定期的にチェクするのですが、
 

「WiMAX」と一緒に検索されているワードの何と半分以上は、「繋がらない」「屋内 電波」「地下鉄 ダメ」といった、
WiMAXの電波が繋がらない事に関係したワードとなっています。
 

こう言った隠れたデータも含めると、電波が繋がるネクストモバイルが、いざ実使用においては満足度が高い選択かと思われます。

 

以上【ネクストモバイル vs. WiMAX】と言う事で、モバイルルーターの4つの要素について比べてきましたが、

ネクストモバイルが当てはまる方

現在端末無料キャンペーンも行っていますので、ぜひ公式ホームページをのぞいてみて下さい。
 

 

WiMAXが当てはまる方

WiMAXのプロバイダー中最安のGMOとくとくBBのWiMAXがおすすめですので、公式ホームページをご覧下さい。
 

 

それでは皆さんの快適なインターネットライフをお祈りしています!