【ネクストモバイルの料金・プラン】基本から初期費用・事務手数料・口座振替まで、全部載せます!

口コミでは料金も安いと評判のネクストモバイル、実際に計算した結果でも、なんと使えるモバイルルーター中(※)最安である事が分かりましたが、
 


 
ここで今一度、トータルの料金~料金関係の細かい部分や支払い方法(クレジットカード・口座振替)の詳細まで、
ネクストモバイルの料金関連の情報を総まとめしてみました。
ぜひこちらで総チェックしてみて下さい!
(※)使えるモバイルルーター=10GB以上使えるもの、とさせて頂きました

NEXTmobileの月額料金はコレ!

まずは基本の月額費用を、プランとオプションの組み合わせ、全パターンについて見てみましょう。
 

以下2つの表をご覧頂ければと思いますが、それぞれ以下の様な形となっています。
 

表の詳細
表①
プランやオプションの費用比較のため、期間中掛かる全費用の合計を契約期間で割った、平均月額費用
 

表②
契約月(0ヶ月目)・一般月(1〜24ヶ月目)それぞれに、実際支払う料金

それでは以下ご覧下さい。

【表①】ネクストモバイルの平均月額費用

まず表①、プラン・オプション比較のための平均月額費用の表になります。

プランごとの平均月額費用
オプション有無 20GBプラン 30GBプラン 50GBプラン
オプション無し ¥2,885 ¥3,615 ¥5,005
安心サポート ¥3,185 ¥3,915 ¥5,305
MY NEXTサポート ¥3,754 ¥4,484 ¥5,874
安心・MY NEXT ¥4,054 ¥4,784 ¥6,174
項目ごとの料金
項目名 20GBプラン 30GBプラン 50GBプラン
事務手数料 ¥3,000
端末代金 ¥0 (プロモーション価格)
月額料金 ¥2,760 ¥3,490 ¥4,880
安心サポート ¥300
MY NEXTサポート ¥907(※)
《スマホで全部表示されていない場合、横スクロールして残り部分の表示可能です》

※MY NEXTサポートは0ヶ月目・1ヶ月目は無料

※一度目の解約月(25ヶ月目)以降は、本来多少料金が上がりますが、本記事後半でこれを回避する方法を掲載しています
 

20GBのプランについては、一般的な使い方なら余裕をもって使えるデータ容量ながら、平均月額費用が¥2,885と使えるモバイルルーター中最安となっています。
 


 

しかし口コミを見ると30GBもなかなか人気があり、2018年にスタートした50GBプランも契約したと言うTwitterが散見されます。

 

どのプランも、これだけデータ容量があれば自宅回線も兼ねる事が可能で、家に光回線などの固定回線を引く費用が省ける事から、
通信費トータルで考えると、どのプランもリーズナブルかつ使えるネット回線を提供してくれると言って良いでしょう。
 

端末代金について

現在ネクストモバイルでは端末代金が無料になるプロモーションを行っています。

 

この手の販促活動はいつまでも続くといえば続きますが、突然途切れる事も多く、
自分なども、あれだけ並んでいたそば屋の列が、自分を最後にぱったり後続が途絶え、体臭(特に背面下部)や背中に貼られた貼り紙等を心配した事も多々ありますが、
いずれにしろ、何事も早い方が確実なのは確かでしょう。

なおこの端末代金、重要なのは「完全無料」という所です。
端末代金無料と言うと、スマホでもやってるじゃんと言う方も居るかも知れませんが、一般にあるスマホは「実質」無料であって「完全」無料ではありません
 

何が違うんだいと言うところですが、簡単に言えば以下の通りです。
 

(端末代金を¥40,000とします)
 

実質無料

端末代金¥40,000は請求しつつ、その代わり毎月割引(¥1,000とします)を実施する、という様に割引で相殺する形式です。
 
この場合利率を考えなければ、40ヶ月で端末代金が相殺され、実質端末代金は無料となります。
 

しかしこれは、逆に言えば40ヶ月は契約し続ける必要がある事を意味し、
24ヶ月目の解約月で解約した場合、解約手数料は無料なものの、端末代金で毎月の割引で相殺し切っていない¥16,000分損となります。
 

このため2年縛りどころか、端末代金返済のため、もう1回転2年間契約させられ実質4年縛りとなり、問題となっている部分でもあります。

 
 

完全無料

代金の割引よる相殺といった面倒な事は一切無く、端末が¥0で提供される形式です。
解約月での解約はもちろん、途中解約であっても端末の返却は必要ありません。
 

端末関係でユーザーは一切リスクを負わない形となっています。

 

この様に「実質無料」は金銭的には無料ながら、実は裏に大きなリスクが潜んでいます。
ハワイ旅行¥0で行けますが、移動はイカダで行ってもらいますと言う様なもので、
いくら黒潮に乗ればいつかは着くと言われても無理な様に、
「実質無料」にはなるべく乗らないのが得策でしょう。

 

反面「完全無料」は、余計な仕掛けなど無く、解約時なども一切後を引かないので、
地味ながらユーザーにはうれしい販促策と言えるでしょう。
 

表にない雑費について

なお、表1には費用項目が、事務手数料・端末代金・月額料金の3つしかなく、
しかも端末無料の施策が行われていますので、実際支払うのは2つの項目しかありません。
 

詳しい方は、simカード代金・端末送料等その他、雑費が請求されないか心配な所かと思われます。
 

しかし、ネクストモバイルについては、請求されるのは、事務手数料・月額料金のみで、その他の雑費は一切掛かりません
このあたり、非常に分かりやすい明朗な請求項目となっています。
 

ネクストモバイルで掛かるトータルの費用の比較は、表①で完全比較が可能となっていますので、ぜひご活用下さい。
 

【表②】ネクストモバイルに実際支払う料金は?

続いて、端末発送月(0ヶ月目)・一般月(1〜24ヶ月目)それぞれに、実際支払う料金の表になります。

0ヶ月目支払い額
オプション有無 20GBプラン 30GBプラン 50GBプラン
オプション無し 日割料金
+¥3,000
日割料金
+¥3,000
日割料金
+¥3,000
安心サポート 日割料金
+¥3,300
日割料金
+¥3,300
日割料金
+¥3,300
MY NEXTサポート(※1) 日割料金
+¥3,000
日割料金
+¥3,000
日割料金
+¥3,000
安心・MY NEXT(※1) 日割料金
+¥3,300
日割料金
+¥3,300
日割料金
+¥3,300
1〜24ヶ月目支払い額
オプション有無 20GBプラン 30GBプラン 50GBプラン
オプション無し ¥2,760 ¥3,490 ¥4,880
安心サポート ¥3,060 ¥3,790 ¥5,180
MY NEXTサポート (※2) ¥3,667 (※2) ¥4,397 (※2) ¥5,787
安心・MY NEXT (※3) ¥3,967 (※3) ¥4,697 (※3) ¥6,087
《スマホで全部表示されていない場合、横スクロールして残り部分の表示可能です》

※1:MY NEXTサポートは0ヶ月目・1ヶ月目は無料

※2:1ヶ月目はMY NEXTサポート代無料のため、20GB:¥2,760・30GB:¥3,490・50GB:¥4,880

※3:1ヶ月目はMY NEXTサポート代無料のため、20GB:¥3,060・30GB:¥3,790・50GB:¥5,180
 

ネクストモバイルでは、端末の発送日を基準にして利用期間を計算しており、端末の発送日がある月を0ヶ月目としています。
なお、発送日がその月の1日であっても、同様に発送日がある月を0ヶ月目とします(ネクストモバイル確認済み)。
 

そして、0ヶ月目・1〜24ヶ月目の支払いの内訳は、以下の様になっています。

0ヶ月目
事務手数料¥3,000+日割り月額料金+オプション料金
 

1〜24ヶ月目
月額料金+オプション料金

 
 
 

なお、オプション料金については、2つ注意点があり、

①0ヶ月目でも日割り料金にはならない
②オプション「MY NEXTサポート」は0ヶ月目と1ヶ月目は無料

となっています。

オプションの内容については、端末の保証系(安心サポート)・分からない事を聞ける系(MY NEXTサポート)の2つが用意されており、詳しくは以下の記事でご紹介させて頂きました。


 

ちなみに、MY NEXTサポートについては、最大2ヶ月の無料期間でオプションを解約しても問題無いとの事です(ネクストモバイル確認済み)。
逆に言えば、無料期間で試してみて自分に合っていれば継続する、という使い方も出来ますので、気になる方はぜひ使ってみて下さい。

 

 

NEXTmobile料金の詳細を3つ

料金面の主要な部分について、前章にてご覧頂きましたが、
この章で、料金面の細かいながら重要な点について見て行きたいと思います。
 

大きくは以下の3点になります

(A)データ容量を使い切った時

(B)解約について

(C)クレジット・口座引落しの詳細

 

早速順番に見ていきましょう。

(A)データ容量を使い切った時

まずは契約のデータ容量を使い切った場合です。
 

この場合スマホでは、その月だけの、一時的なデータ容量の買い足しができますが、
ネクストモバイルでは残念ながら、追加料金を払っての、一時的なデータ容量の買い足しは出来ません
 

またこれに関し、契約途中にての、プラン変更もネクストモバイルでは不可となっています。

 

なお現在自分自身、ネクストモバイルの20GBを使用中ですが、使い切ったらどうなるか、先日検証してみました。
 

すると、20GBを越したら、20GB到達前の様な20Mbps〜40Mbpsといった高速ではないものの、
しばらくはこの様に10Mbps程度の速度で通信出来ていました。
 


 

もちろんこの移行期間(約1日分程度)が終わると、アナウンス通り最大128Kbpsの低速となりましたが、
10Mbpsは、低速を認識出来ながらも、サイトや動画の閲覧には問題ない速度で、
使い切っても、低速化へソフトランディングさせてくれる形となっていました。
 

この点、3大キャリアの、データ容量を使い切ると問答無用で超低速になるシステムは、もちろん真っ当ではあるのですが、
手術で、オカネが足りないと、最後のお腹の縫合は自分でやって下さいと言われる様な物で、
逆に、多少猶予をもってくれるネクストモバイルには、ユーザーへの優しさがあるのかなと感じました。

(B)解約について

続いて2点目として、解約時の料金について見ておきたいと思います。

 

まず、解約月についてですが25ヶ月目が解約月となっています。
25ヶ月目と言われても、いつなんだいと言うところですが、
前述の様に、ネクストモバイルでは、端末の発送日を基準にして、端末の発送日がある月を、0ヶ月目としています。
なお、発送日がその月の1日であっても、同様に発送日がある月を0ヶ月目とします(ネクストモバイル確認済み)。

 

この数え方で25ヶ月目が解約月となります。
例としては、2019年9月中、例えば27日に端末発送のメールを受け取ったとしましょう。
すると2019年の9月が0ヶ月目となり、数えて行くと2021年の9月が解約月となります。

 

端末発送日の月に、年の部分に2を足し、月の部分に1を足してでてきた○年△月が解約月、とも言えるでしょう。

 
 

なお、ここで2つ注意事項があります。

注意事項

①解約月であっても、20日までに解約しなければ解約手数料¥0とはならない

②解約月の前月の21日〜末日までの解約も、解約手数料¥0とはならない

①があるならせめて②は勘弁して欲しいところですが、
まあ20日間ありますので、カレンダーアプリに解約月のアラームをセットしておくのがいいかも知れません。

 

そして、解約手数料は以下の通りとなります。

解約手数料
 

0〜12ヶ月目:19,000円

13〜24ヶ月目:14,000円

26ヶ月以降(更新月以外):9,500円

 

まあ夜逃げを考える程の額ではありませんが痛い金額に変わりはありませんので、カレンダーアプリにはキッチリ記録しておいた方がいいでしょう。
 

裏技と言う程では有りませんが…

表①の下の※印部分にも記述しましたが、ネクストモバイルの月額料金は、一度目の解約月(25ヶ月目)以降は、多少料金が上がります
 

このままですと値上げされた料金で使い続ける必要があり、何とかならないかなあと言う気分になりますが、
実は25ヶ月目で一度解約し、そのまますぐ再契約し直す事が可能で、再契約すると、月額料金は再び表①の料金となります(ネクストモバイル確認済み)。
 

またこの場合、その時に採用されているモバイルルーター端末ももらえますので、採用端末によっては速度アップが期待出来ますし、
使用済みの端末についてはフリマアプリ等で売却出来る可能性もあるので、
再契約の場合、いろいろ得する事があると言えるでしょう。

 

(C)クレジット・口座引落しの詳細

最後に支払い関係の詳細について見ていきましょう。
まずはクレジットカードの場合です。

クレジットカード払いについて

クレジットカード払いについて、使えるクレジットカードは、VISA、Master、JCB、アメリカンエキスプレス、ダイナースとなっています。
 

ほとんどのカードはこれで網羅されているかと思いますが、
逆に使えないカードの例としては、海外作成カード、VISAデビットやJCBデビットなどのデビットカード、au WALLET、その他プリペイドカード等となっています。

 

また、ポイントとしては以下の4点があります。

(A)契約者名義とクレジットカード名義は同一にする必要あり

(B)一度登録したクレジットカードを、自分が持っている他のカードに変更が可能

(C)領収書については、カード会社発行のご利用代金明細書が領収証となり、ネクストモバイル発で領収証の発行は行わない

(D)本人確認書類の送付や口座登録の必要が無く、申込みが3分で終わる

 

(A)の名義については、家族内で使う場合などは気を付けたいところですが、単に支払いをする人の名義て契約すれば良いだけなので、問題は無いでしょう。
 

(B)の登録したカードの変更については、契約者用のサポートサイトから変更が可能となっています。
 

(C)の領収証については、法人や個人事業主の方は必要かと思われますが、ネクストモバイルから直接の発行は無く、カード会社発行のご利用代金明細書が領収証となるそうです。
 

カード会社に依るかと思われますが、自分はカード会社から領収証を発行された時はpdfのデータにて受け取りました。
データでやり取り出来て、個人的には簡単で良かった記憶があります。
 

(D)の申込みがすぐ終わるについては、個人的にはおすすめのポイントです。
自分自身のネクストモバイル契約時、申込みがあっという間に終わる簡潔さが非常にうれしかったので、
迷われている場合は、ポイントも貯まりますしクレジットカードが個人的にはおすすめです。
 

口座引き落しについて

口座の引き落しの場合の詳細ですが、以下の4点となります。

(A)ネクストモバイルの料金とは別途に、口座振替手数料¥200/月が発生

(B)契約時に身分証明書の送付

(C)端末代金は代金引換にて支払い(代引手数料¥300)

(D)領収証が必要な場合、以下の様になります
・口座引き落しの場合、引落額等が印字された通帳
・代金振込みの場合、お振込みの際の払込領収証
・代金引換でお支払いの場合、配送会社からの送り状の控え

 

クレジットカードとは大きな違いが3つあり、それが(A)(C)の手数料と(B)の身分証明書の送付があります。
 

手数料については無駄な出費なので、口座振替のマイナスポイントかなと思いますが、身分証明書については、一見面倒な様で、実は写真で撮影した物をメールで送付する事が可能のため、それ程負担ではないかと思われます。

 

なお、ネクストモバイルの公式サイトの支払い方法について詳しく述べたページに、「初期費用無料プロモーション企画はクレジットカード限定」とあります。
これを見て、端末無料施策は口座引き落しには適用されないのかと、一瞬ビックリしましたが、
ネクストモバイルに確認したところ、これは記載間違いで、口座振替でも端末無料は適用されるとの回答がありました。
(なお、初期費用無料というのが気になりますが、これは端末が無料という事で、事務手数料はかかるとの事です)

 

この様に、口座振替は一瞬マイナスが多そうですが、手数料の部分を除けば、手続きも簡単で端末無料施策も適用されるため、
口座振替にこだわりのある方もぜひチャレンジして頂ければと思います。

NEXTmobileの料金についてでした

以上ネクストモバイルの料金についてご覧頂きました。
 

他社との比較としては、使えるモバイルルーター中最安のネクストモバイル、

細かい部分を見ても、料金項目は少なくて分かりやすく、端末も完全無料でウラ表無いといった様に、
余計な事はしないシンプルな企業姿勢がにじみ出ているように思われました。

 

ただ1つ、名前の通りの悪いのは相変わらずですが(汗)、端末無料キャンペーン中でもありますので、
ちゃんと使える中で1番安いと言う所に重点を置く方はぜひ手を取って頂ければと思います。
 

 
 

それでは皆さんの快適なインターネットライフをお祈りしています!

 

 

ネクストモバイル関連記事

性能について

【電波のつながり易さ】

【速度】

【データ容量】

【端末】

料金やプラン、契約事務等について

【料金プラン】

【プロモーション・キャッシュバック】

【事務手続き関連】

既存ユーザー関連

【口コミ・評価】

他社比較

【vs WiMAX】

【vs Y!mobile(ワイモバイル)】

【vs Softbank】

【vs au】

【vs docomo】