ネクストモバイル:申込み〜使用まで体験レビュー!【NEXTmobileの実使用レポート】

海の上のコテージ

 

最安のインターネット回線はどれ?を探ったこちらの記事


にて、最安の組合せとしてご紹介させて頂いた、NextMobile + 格安simスマホですが、
各種回線について計算を重ねて結論を出しましたので、自信を持っておすすめなのですが、
試してもいないのに人に勧めるだけでは、インターネット回線を紹介する者の姿勢としてどうなんだと言う思いが沸き上がった…というのは後付けで、
調べるうちに自分でもNEXTmobile+格安simスマホを使ってみたくなってしまい、両者を契約してしまいました。

 

せっかく契約しましたので、以下契約〜使用までをレポートしてみたいと思います。

まず今回はNEXTmobile編です。

① NEXTmobileの申込みは3分で終了!

まず契約ですが、NEXTmobile公式サイトトップページの右上にある「お申込み」ボタンをクリックして、必要事項を記入して申込みとなります。

 

クレジットカード決済であれば、身分証明書のコピーの送付など一切無く、必要事項の打ち込みのみで全て終了しました。
所要時間はだいたい3分程度だったかと思われます。

 

申込みが無事終わると以下の様なメールが届き、申込みが受け付けられた事が確認出来ました。

 

申込み受け付けメール
 

② 翌日に発送!

ビックリしたのが次の段階です。
まあ1週間か10日ぐらいで発送してくれるのかと思っていたのですが、
次の日に以下のようなメールが来ました。

 

端末発送お知らせメール

 

前のメールと比べていただくとビックリ、なんと次の日に早速発送となっています。
状況により幅はある様ですが、概ね対応は早く翌日か2日後での発送がされている様です。

 

③ NEXTmobileの端末は?

 

発送日の翌日、宅配便にて端末が到着しました。
以下が送付された内容物の写真になります。

NEXTmobile送付された内容物

 

 

正直NEXTmobileを申し込む時、写真に載っている端末がカッコ悪いな、と少し心配でした。
送付されてきた端末はどうだったでしょうか?

以下が公式の端末の写真

そしてこちらが実物の写真

NEXTmobile端末の実物

 

違いがあまり分からないでしょうか(汗)
実物を生で見てみると、もちろん特別カッコ良くはないのですが、
ホームページの写真を見た時の、灰色っぽいチープな色合いのバッタもん感あふれる見た目に比べると、
実物はだいぶマトモな、マットなブラックのボディーで、個人的には持ち歩いても大丈夫な見た目で、安心しました。

 

サイズ的にもタテ7.4cm × ヨコ7.4cm × 高さ1.73cmと手のひらサイズで、
持ち運びにジャマになる事はなく、小さいウェストバッグに入れてもカサばらず、携帯性はなかなかの物でした。

④ NEXTmobileの電波は?!

NEXTmobile 電波状況

さて早速使用開始に向かって準備していきましょう。
まずは、ネットをつなぐにあたって必要な各種設定についてはどうでしょうか?

設定について

光回線などの有線回線や一部モバイルルーターでは、ちょっと面倒なサーバー等の初期設定ですが、NEXTmobileでは一切必要ありません

唯一必要な事と言えば、simカードをルーターに装着する、これだけです

 

simカード(とバッテリー)を装着する手順は以下の通り。

裏蓋を開けたモバイルルーター

①裏蓋を開けたモバイルルーターの下部にsimカードを入れるスロットがありますので、
 スロットの銀のフタを、右にスライドさせた後に開けます。

simカードの金属部分をルーター側に向ける

②simカードの金属部分をルーター側に向け、さらに切り欠きが左下に来るようにして、ルーターにはめ込みます。

フタを閉めて、左にスライドさせロック

③フタを閉めて、左にスライドさせロックします。
これにセットに入っているバッテリーを装着すれば、早速使う事が出来るようになります。

契約ついてもそうでしたが、貧雑な手順が一切無く、インターネット開通まで最短距離を走っている感がありました。

④-1 電波の受信状況は?

モバイルルーター NEXTmobile

さていよいよ使用開始です。
まずは1番気になる電波の受信状況はどうだったでしょうか?

 

自分は現在マンションに住んでいますが、近くにも他のマンションが隣接して電波環境が悪い事もあり、
以前、期待に満ちて契約したWiMAXが玄関のドアから約10cm以内でしか電波が入らないため、泣く泣く契約を解除した経験があります。

このためWiMAXの話を聞いたり、ガチャピンが視界に入っただけで無力感にさいなまれていた時期もありましたが、
NEXTmobileの使用する電波はマンションなどの建物内でも入りやすい」と言う事を知り、NEXTmobileに興味を持った経緯があります。

確かにホームページにも

つながりやすい

「遠くまで届く」「建物の陰にも電波が届く」ので、外出先はもちろん、屋内でもつながりやすい!

の記述が。

 

契約から端末の送付に設定までトントン拍子に進んだだけに、逆にそろそろ落とし穴が、と弱腰になりかけたところもありましたが、
今一度公式ホームページの記述を見直し、覚悟を決めてセットからの中の端末を取り、電源ボタンを押してみることとしました。

殺すなら殺せと、爆弾の赤い方のコードをちょん切る様気分で思いきってボタンを押すと、
やっぱちょっとタンマ、と思った次の瞬間電源が入り以下の表示が出ました。

NEXTmobile端末電源が入り✕の表示

これを見た瞬間「だからタンマって言ったじゃん だいたい練習ナシの本番なんてあるわけ無いってばまずは練習だよ練習練習」などと、一体誰に言っているのか意味の無い言い訳を大声で叫びながら、部屋中を脱走したハムスターの如く駆け回ってしまいました。

ひととき気が済んで再び端末を見ると、いつの間にか画面が変わっており、なんと以下の表示が出現していました。

 

NEXTmobile端末アンテナ表示が出現

その後も電源を切ったり入れたりして分かりましたが、電源を入れると3秒程電波をサーチしますが、最初の写真はその時の画面であり、
電波をキャッチし正常に通信が始まると2枚目の写真のような画面に遷移するという、至極一般的な流れでありました。

 

ちょっとしたドタバタはありましたが、不安だった電波が十分入っているのを見た時は、なかなかの感動でした

 

室内の他の場所の受信状況はどうだったでしょうか?

窓際

ネクストモバイルNEXTmobile端末窓際アンテナは3本

まずは窓際です。アンテナは3本立っています

 

部屋の真ん中

ネクストモバイルNEXTmobile端末部屋の真ん中アンテナ3本

部屋の真ん中の方に行きました。去年まで使っていた楽天モバイルはこの辺りで電波が限界でしたが、
NEXTmobileの電波はアンテナ3本となっています

 

おフロ場

ネクストモバイルNEXTmobile端末位置的に一番奥にあるフロ場

位置的に一番奥にある、フロ場へ入って扉を閉めてみました。流石にここでは少し弱まるのではと思ったのですが、変わらず全てのアンテナが立っていました。

 

この様に、窓際から始まり部屋の真ん中⇒フロ内部と、より内側・より壁に囲まれたエリアへ行っても、
受信状態は変わらず全アンテナが立ち、受信状態は非常に良好でした。

今回の結果を見ると、かなり入り組んだ場所にお住いの方にも、自信を持っておすすめ出来る電波品質を持っていると言えるでしょう。

なぜ入り組んだ場所で電波状況が良い?

自宅は他のマンションも隣接している電波の入り難い立地ですが、
WiMAXが、電波自体ほとんど入らなかったのに対し、
NEXTmobileは、部屋の奥のフロ場でも良好な電波状況だったのは何故でしょうか?

 

実はこれは使っている電波の特性の違いから来ています。

WiMAXは、2.5GHz帯という、電波が直進していく性質が強い周波数帯を使っています。
これにより、大きい建物の影やマンションの部屋の中などでは、電波が入り難い特性を持っています。

 

これに対しNEXTmobileは、実はインフラとしてソフトバンクの電波網を使っており、
周波数帯としては、2.5GHz帯も使用していますが、これに加え2.1GHz帯と900MHz帯も使用しています。

このうち900MHz帯が、障害物などを回り込んで行く性質を持っており、
この900MHz帯のおかげで、NEXTmobileは大きい建物の影やマンションの部屋の中などでも、電波がつながるモバイルルーターとなっています。

プラチナバンド
 

ソフトバンクのCMでプラチナバンドというワードを耳にされているかと思いますが、このプラチナバンドが900MHz帯の電波帯域の事です。
当初電波のつながりの悪かったソフトバンクが、つながり易い900MHzの免許取得のためのロビー活動においてこの呼称を使い始めました。

NEXTmobileとWiMAXの違いを見ても、つながり易さに違いを生む、非常に重要な周波数帯であると言えるでしょう。

 
 

《NEXTmobile公式ホームページ》

④-2 回線スピードは?

さて電波はマンション内の部屋のどこでも良好に入りましたが、
もう1つ肝心な回線スピードはどうでしょうか?

早速自分の入り組んだ自宅マンション室内での回線スピードを、スピードテストサイトで計測してみましょう

午前:10時

ネクストモバイルNEXTmobile回線速度マンション10時

昼:12時

ネクストモバイルNEXTmobile回線速度マンション12時

午後:3時

ネクストモバイルNEXTmobile回線速度マンション15時

夕方:18時

ネクストモバイルNEXTmobile回線速度マンション18時

夜:21時

ネクストモバイルNEXTmobile回線速度マンション21時

深夜: 0時

ネクストモバイルNEXTmobile回線速度マンション0時

でした。
上記の結果を表にすると、次の様になります。

計測時間帯 下りスピード 上りスピード
午前:10時  35.2M 8.1M
昼 :12時 35.6M 8.6M
午後:15時 37.7M 10.1M
夕方:18時 34.1M 5.0M
夜 :21時 29.3M 6.0M
深夜: 0時 30.6M 5.9M

《スマホの方は横スクロールで隠れている部分を見る事が出来ます》
以下の記事に記載させて頂いたのですが、実はインターネット回線速度は、概ね7Mあれば、Blu-rayレベルの超高精細動画でも問題なく再生るす事ができます。

今回の検証では、NEXTmobileは全時間帯においてその4倍以上のスピードが出ていました。
これを見ると、実測スピードにおいて NEXTmobileはインターネットを楽しむには十分に高速な回線であると言えるでしょう。

⑤ データ容量について

 

NEXTmobileは月間で使用出来るデータ容量が20GBのプランと30GBのプランがありますか、
自分は料金の安さもあり、20GBのプランを契約しました。

月間20GBというのは大容量の範疇に入るかとは思われますが、実際ひと月に20GBというのは、どれくらい使えるデータ容量なのか気になるところです。
そこで今回自分のNEXTmobileを使い、1ヶ月間実験をしてみました。

なお、実験についてこの記事にて詳しくご覧頂きたかったのですが、ご紹介するのにかなりの文章量を要する事が判明してしまい、
詳しくは別の記事にてご紹介させて頂きました。

という事で、こちらの記事では簡潔に結果をご紹介したいと思います。

⑤-1 実験の内容について

まずネット使用の種類ですが、細かくは各種あるものの、一般的には大きく分けると

①ホームページの閲覧
②動画の鑑賞

となると思われます。

それぞれについて、1ヶ月間検証し「これ位見ると〇〇GB使う」という目安を算出しました。

⑤-2 ホームページの閲覧

まず、1が月間NEXTmobileを通してのネット使用は、ホームページの閲覧に限定しました。
この上で、ブラウザーの履歴から閲覧ページ数をカウントすると共に、月末の使用データ量を確認する事で、
1日あたり閲覧ページ数がこれ位のペースなら、ひと月でサイト閲覧で使うデータ量はこの位
という指針を割り出しました。

 

実際1か月間実験してみると、自分は調べものなどでほぼ1日中ホームページの閲覧をする日も多く、ホームページ閲覧でのデータ使用量は多い方だと思われますが、
結果としては、1日平均195.5ページの閲覧で、使用データ量は8.83GBと、意外にもそれほどデータ使用量は多くありませんでした。

この結果をもとにして作成したのが以下の表となります。
1日あたり閲覧ページ数がこれ位のペースなら、ひと月でサイト閲覧で使うデータ量はこの位
を表しています。

 

閲覧ページ数とデータ量
閲覧ページ数/日 データ使用/月
50 2.3GB
75 3.4GB
100 4.5GB
125 5.6GB
150 6.8GB
175 7.9GB
200 9.0GB
225 10.2GB
250 11.3GB

思ったよりも20GBは有意義に使えそうですが、皆さんもよろしければ、適当な1日を選んでスマホ・タブレット・PCのブラウザーの履歴の閲覧ページ数を数えてみてください。

 

⑤-3 動画の閲覧

続いて動画ですが、これは一度各種動画をダウンロードし、そのファイルサイズと再生時間の数字を取り、
これだけの時間、動画を見ると〇〇GB」という目安を算出しました。
以下が結果の表になります。

 

再生時間とデータ量
動画 再生時間
(1日あたり)
データ使用
30分 4.5GB
1時間 9.0GB
1.5時間 13.5GB
2時間 18.0GB
2.5時間 22.5GB
音楽 曲数 データ使用
10曲 0.05GB
50曲 0.25GB
100曲 0.5GB

自分はホームページ閲覧で約9GB使用しましたので、残り11GBでどれくらい動画を見る事が出来るか見てみると、だいたい毎日1時間15分程度動画を見る事ができるようです。
これは毎日毎日1時間ちょっとYouTubeなどを見る事が出来る事になり、個人的には、なかなか沢山見れるなという印象です。

ぜひ皆さんも、ブラウザーの履歴をちょっとだけ数えて、20GBでいけるか、30GBがいいか、はたまたちょっと足りないかを測ってみて下さい

 

⑥ クーリングオフと同様な制度があります!

ここまでNEXTmobileの契約~使用状況までご紹介してきました。

NEXTmobileは非常に電波の伝わり方が良い周波数帯を使用していますが、
実際使ってみて自宅で電波状況が悪かったらどうしよう?などの不安のある方も居るのではないでしょうか?

自分も実はそのうちの1人だったのですが、調べてたら今は非常にありがたい制度があるようです。

 

それが、初期契約解除制度というもので、8日以内の申告でモバイルルーターの契約を無条件に解除出来るという制度です。

NEXTmobileにも初期契約解除制度は適用されまして、
NEXTmobileのホームページのトップページの1番下の「契約時の注意事項」のリンクから重要事項説明書を見る事が出来ますが、
そちらにもちゃんと記載がされています。

簡単に抜粋すると、

<3.初期契約解除制度について(個人名のご契約者様のみ)>
(1)「商品」を受領した日から起算して8日以内に、当社へ事前の電話申告もしくは書面により本契約の解除を行うことができます。

制度的に初期契約解除制度というものがあっても、実際はどうなのと心配になるのが人情ですが、
業者側からちゃんと記載してくれているので安心出来ます。

 

自宅や勤務先など、生活の中心的な場所での電波状況は3日もあれば簡単にチェック出来るかと思われますので、
余裕を持って試す事が出来るでしょう。

1週間以上テスト期間がありますので、ちょっと興味が出てきたぞ、という方はぜひ NEXTmobile公式サイトをのぞいてみて下さい。

NEXTmobile:契約⇒使用までまとめ

今回自身でNEXTmobileを契約したのを機に、契約手続き~実際の使用状況まで体験レポートをお送りしましたが、
以下簡単にまとめてみたいと思います。

①契約~発送
 契約3分、発送翌日のスピードスタートでした

 

②端末デザイン
 特別良くはないですが、悪くもないという感じ

 

③電波のクオリティー
 ・非常に入り組んだ場所でもアンテナ3本
 ・速度もBlu-rayレベルの動画がサクサク見れるレベルでした

 

④データ容量
 好きなだけホームページを見る + 毎日1時間+α程度の動画鑑賞、ですと十分行けます

 

⑤電波が入るか試せる?
 8日間、電波状況を確認できます

この様に、契約から送付までスムーズで、モバイルWi-Fiルーターとしての性能も申し分無いため、日々使っていて快適にネットを使う事が出来ています。

今回の記事では料金的な事はご紹介しませんでしたが、初期費用を考慮に入れた実質の月額料金が¥2,885と、ちゃんと使えるデータ容量を持ったルーター中最安となっている事もあり、ある意味1番大事な料金面でもかなり得したモバイルWi-Fiルーターでした。

公式ホームページではチャットでの質問なども出来ますので、NEXTmobileちょっと気になるな、という方は是非ご覧になってみて下さい。

 

それでは最高のネット回線選びが出来るのをお祈りしています!

 

 

ネクストモバイル関連記事

性能について

【電波のつながり易さ】

【速度】

【データ容量】

【端末】

料金やプラン、契約事務等について

【料金プラン】

【キャンペーン・キャッシュバック】

【事務手続き関連】

レビュー・口コミ

【口コミ・評価】

他社比較

【vs WiMAX】

【vs Y!mobile(ワイモバイル)】

【vs Softbank】

【vs au】

【vs docomo】