今どきスマホも大容量がいい!→でもドコモは絶対ダメ!【au・ソフトバンクもダメ!】

皆さんスマホのデータ容量足りてますか?

「メシどこ行く?」→スマホで調べる
「サッカーの結果は?」→スマホで調べる
「LINEするねー」→スマホでポチポチ

これだけ使っていると思うのが「データ容量増やしたいなあ」と言うところでしょう。
 

そんな空気を感じてか、携帯電話会社各社も、最近月に20GBや30GB使える大容量プランを出してきました。
しかし! とにかく! 高い!
¥7,000や¥8,000は平気でぶっ飛んで行ってしまいます。

そこで、「とにかく安く!」大容量(20GB以上)のデータ容量を使える方法は無いかな?と探っていたところ、
1つの解答を見つけましたので、ご報告して行きたいと思います。
 

まずは結論から!
【大容量を安く導入ならコレ!】

理由は後回しにして、まず結論はどうなの?という方のために、
スマホで大容量のデータ容量を「安く」使うための最終結論をご紹介しましょう。

こちらです!

大容量データを、
3大キャリア(docomo・au・ソフトバンク)が出している大容量プラン(20GB以上)
以上に「安く」使うには?



モバイルルーター + 格安sim
の組合せです

 

特に最安モバイルルーターとして
ネクストモバイル
 

最安格安simとしては
ドコモ系:0sim     
au系:Mineo(aプラン)
Softbank系:b-mobile-s

という事で、大容量のデータ容量を、安く使うにはモバイルルーター(=ポケットWi-Fi)と格安simを組合わせて使うのがいい、と言うのが結論になります。
(特に最安がネクストモバイル+1GB格安sim)
 

以下本当に、この組み合わせが「スマホで大容量」のための最安なのかを検証して行きたいと思います。

本当にポケットWi-Fi+格安simが安い?

本当にモバイルルーター(=ポケットWi-Fi)+格安simが最安の「スマホで大容量」なのかを見るため、
スマホで大容量を使える方法として、何と何があるのか、洗い出してみましょう。
 

なお基準として1つ、スマホで大容量使いたい=外出先でもたくさん使いたい、という事で、
外出先でも大容量を使える』というものを条件に当たってみました。

見てみると、選択肢は以下の4つになります。

①3大キャリアのスマホの大容量プラン
 
②3大キャリアのスマホの小容量プラン+モバイルルーター
 
③格安simスマホの大容量プラン
 
④格安simスマホの小容量プランモバイルルーター
 

※3大キャリア=ドコモ・au・ソフトバンク

見渡してみると、外出先でも使えるインターネット接続ツールは、スマホとモバイルルーターのみ、という事で、
これらを組み合わせた上記4つが候補となりました。

比較にあたっての基準は以下の通りです

候補が出た所で、①〜④の料金の比較にあたり
以下の基準に統一して比較しました。

・スマホの機種代金は除外

・3大キャリアの料金の通話部分等は、最低料金のものを採用

まずスマホの機種代金については、プランの比較とズレるので排除しました。

また、3大キャリアの料金の通話部分等は、最低料金のものを採用しました。
ですので、各プランに記載してある料金は、最も安い組み合わせとなっています。

料金の比較結果

それではいよいよ①〜④の料金の比較結果をご覧頂きましょう。

キャリアごとに月額料金に違いがありますので、それぞれの比較のため、現在ご自身が使っているキャリアへ飛んで頂き、ご覧下さい。
 

 ドコモ ▶▶▶▶ コチラです
 
 au   ▶▶▶▶▶ コチラです
 
 Softbank ▶▶▶ コチラです

 

ドコモの場合

ドコモのスマホを大容量化したいなと思っている方、お待たせしました、以下が月額料金の比較表になります!
ドコモの大容量プランには、20GB・30GBとあるので、その双方について金額を出してみました。
 

20GBの場合
  組合せ  実月額料金
ドコモ大容量(20GBプラン)¥7,405
モバイルルーター(20GB)+ドコモ(1GB)¥7,190
格安sim大容量(mineo,20GB)¥4,715
モバイルルーター(20GB)+格安sim(mineo,0.5GB)¥3,710

《スマホで全体が表示されない場合、横スクロールでご覧いただけます》

 

月間30GBの場合
  組合せ  実月額料金
ドコモ大容量(30GBプラン)¥9,405
モバイルルーター(30GB)+ドコモ(1GB)¥7,920
格安sim大容量(楽天,30GB)¥6,275
モバイルルーター(20GB)+格安sim(0sim,0.5GB)¥4,440

《スマホで全体が表示されない場合、横スクロールでご覧いただけます》

 

※表示した月額料金は、初期費用等の全ての費用を考慮に入れた、実際に支払うひと月あたりの料金となっています

20GBについては、モバイルルーター+格安sim(0sim)が圧倒的的に安く、
①ドコモのスマホ・②ドコモのスマホ+モバイルルーター場合の半額となり、
格安sim単体と比べても¥1,000以上の差をつけて、ダントツに最安となりました。
 

30GBについても同様に、モバイルルーター+格安simが¥4,315と、
①ドコモのスマホ・②ドコモのスマホ+モバイルルーター場合の半額となり、
また格安sim単体と比べると¥1,800の差をつけて最安となっています。

モバイルルーターはネクストモバイルと言うルーターでした

なお、ここに挙げたモバイルルーターとしては、10GB以上使えるルーター中最安のネクストモバイルと言うモバイルルーターとなっています。
 

しかし、このネクストモバイルと言う名前を聞いて、「ああアレね」とうなずいて頂いた方は正直ほとんど居られないかと思います…(汗)
実は、ネクストモバイルと言うのは、10GB以上の “使えるデータ容量を持った” モバイルルーター中で最安でありながら、
Softbank回線をそのまま使用しているため、「電波のつながり易さ」「回線速度」共にソフトバンク同様となっています。
 

このため、最安ながらつながるハイスピード回線が得られ、一部で裏技的に紹介されているモバイルルーターとなっています。

かく言う自分も、安さと電波の良さでネクストモバイルを契約してしまいまして、性能面が気になる方は、ぜひ以下の実使用レポートをご覧下さい。


 

また、料金面が気になる方は、最安モバイルルーターを探ったこちらをどうぞ

 
このネクストモバイルを活用する事で、20GBという大容量ながら、通信費トータルで¥3,000台と、ちょっと普通では見られないレベルの料金でネット環境が出来る様になっています。

 

20GB・30GBはどっちがいい?

なお、20GB・30GBどちらがいいか迷うところですが、このあたり別記事になりますが、「20GB・30GBと言うのはどの位使えるデータ容量なのか?」と言う事について実際に検証してみました。

詳しくは長くなりますので以下の記事に譲りますが、

 
ネットの使用状況を、大きくサイト閲覧系(サイト閲覧、アプリの使用等)と動画系(動画、オンラインゲーム)に分けると、
サイトの閲覧系を多めにしたとしても、プラス動画系の使用が1日あたり概ね以下の時間可能です。

20Gプラン:毎日1時間半
30Gプラン:毎日2時間半

20GBの毎日1時間半の動画ですが、1時間半というとあまり見れなさそうですが、ひと月の間毎日毎日1時間半ですので、見られる動画の量としてはなかなかの量になります。

自分自身ネクストモバイルを軸に、格安simと組み合わせて使っていますが、このブログの執筆や調べ物等もあり、サイト閲覧はかなり多いのですが、見たい動画は全部見る事が出来ている状況です。

 

個人的には、料金の飛び抜けた安さもあり20GBの方がおすすめですが、皆さんも自身の使用状況から最適な物を選んで頂ければと思います。

なお、現在ネクストモバイルでは端末無料キャンペーンを行っていますので、気になる方はぜひ公式ホームページの方をのぞいてみて下さい。

 

格安simは0sim

ネクストモバイルにプラスしていただく格安simとしては、ドコモ系格安simとして最安、月額¥700の0simがおすすめです。

しかし0simは、正直性能としては、格安sim中で最低と言っても過言ではありません。
ネクストモバイルと違い、料金の安さが回線速度の遅さに反映されてしまっており、0simでネットをする事はほぼ忘れて頂くしかない程です。
 

しかしネットはネクストモバイルを通して行えば、ネクストモバイルの大容量が使えますので、最悪0simでネットが出来なくても困る事はありません。
0simは電話番号は保持出来、通話もできますので、ネット性能は最低ながら、モバイルルーターと組み合わせて使う分には、まさにうってつけの格安simと言えるでしょう。

ドコモの方はネクストモバイル+0simでぜひ!

以上、ドコモのスマホを大容量にしたい方へ、電波性能は3大キャリアのクオリティーのまま、料金は半額以下にて使って頂ける、
ネクストモバイル+0sim』をご紹介させて頂きました。
 

特にネクストモバイルについては、自分自身現在使っていますが、電波のつながり易さ・速度共に申し分なく、速度については30Mbps前後の速度が出るため、動画サイトでBlu-rayレベルの高精細動画を見ても一切コマ切れ再生等なること無く、快適に再生が出来ています。
 

このため、どうしてもドコモ党という方でなければ、試しに手に取って頂きたいモバイルルーターとなっていますので、ぜひ検討してみて下さい!

それでは皆さんの快適かつリーズナブルなスマホライフをお祈りしています!
 

※以降はauとソフトバンク関係のみの記事となり、ドコモ関係はこちらで終了となります。

auの場合

auのスマホを大容量化したいなと思っている方、お待たせしました、以下が月額料金の比較表になります!
auの大容量プランには、20GB・30GBとあるので、その双方について金額を出してみました。

20GBの場合
  組合せ  実月額料金
au大容量(フラットプラン20GB)¥6,125
モバイルルーター(20GB)+au(ピタッとプラン1G未満)¥5,990
格安sim大容量(BIGLOBEモバイル,20GB)¥5,341
モバイルルーター(20GB)+格安sim(mineo,0.5GB)¥4,329

《スマホで全体が表示されない場合、横スクロールでご覧いただけます》

 

月間30GBの場合
  組合せ  実月額料金
au大容量(フラットプラン30GB)¥8,125
モバイルルーター(30GB)+au(ピタッとプラン1G未満)¥6,720
格安sim大容量(BIGLOBEモバイル,30GB)¥7,591
モバイルルーター(30GB)+格安sim(mineo,0.5GB)¥5,059

《スマホで全体が表示されない場合、横スクロールでご覧いただけます》

 

※表示した月額料金は、初期費用等の全ての費用を考慮に入れた、実際に支払うひと月あたりの料金となっています

20GBについては、他の組み合わせが¥5,000~¥6,000の間であるのに対し、唯一¥4000台の値を付けた、モバイルルーター(20GB)+格安sim(Mineo)が¥1,000以上の差をつけて最安となりました。
 

30GBについても同様に、モバイルルーター(30GB)+格安sim(Mineo)が¥4,925と、他の組み合わせに¥1,600以上の差を付けて最安となっています。

 

モバイルルーターはネクストモバイルと言うルーターでした

なお、こちらで挙げたモバイルルーターとしては、10GB以上使えるルーター中最安であるネクストモバイルと言うモバイルルーターとなっています。
 

しかし、ネクストモバイルと聞いて、「ああアレね」とうなずいて頂いた方は正直あまり居られないかと思います…(汗)
実は、ネクストモバイルと言うのは、10GB以上の “使えるデータ容量を持った” 中で最安値を提示しているモバイルルーターでありながら、
Softbank回線をそのまま使用しているため、「電波のつながり易さ」「回線速度」共にソフトバンク同様となっています。
 

このため、最安ながらつながる高速回線が得られ、一部で切り札的に紹介されているモバイルルーターとなっています。

かく言う自分も、安さと電波の良さでネクストモバイルを契約してしまいまして、性能面が気になる方は、ぜひ以下の実使用レポートをご覧下さい。


 

また、料金面が気になる方は、最安モバイルルーターを探ったこちらをどうぞ

 
このネクストモバイルを活用する事で、20GBという大容量ながら、通信費トータルで¥4,000台と、ちょっと普通では見られないレベルの料金でネット環境が出来る様になっています。

 

20GB・30GBはどちらがいい?

なお、20GB・30GBどちらがいいか迷うところですが、別記事になりますが、「20GB・30GBと言うのはどの位使えるデータ容量なのか?」について実際に検証してみました。

詳しくは長くなりますので次の記事に譲りますが、

 
ネットの使用状況を、大きくサイト閲覧系(サイト閲覧、アプリの使用等)と動画系(動画、オンラインゲーム)に分けると、
サイトの閲覧系を多めにしたとしても、プラス動画系の使用が1日あたり概ね以下の時間可能です。

20Gプラン:毎日1時間半
30Gプラン:毎日2時間半

20GBの毎日1時間半の動画ですが、1時間半というとあまり見れなさそうですが、ひと月の間毎日毎日1時間半ですので、見られる動画の量としては結構な量になります。

自分自身ネクストモバイルを軸に、mineoと組み合わせて使っていますが、このブログの執筆や調べ物等もあり、サイト閲覧はかなり多いのですが、見たい動画は全部見る事が出来ている状況です。

 

個人的には、料金の安さもあり20GBの方がおすすめですが、皆さんも自身の使用状況から最適な物を選んで頂ければと思います。

なお、現在ネクストモバイルでは端末無料キャンペーンを行っていますので、気になる方はぜひ公式ホームページの方をのぞいてみて下さい。

 

au系格安sim最安はMineo

ネクストモバイルにプラスしていただくau系の格安simとしては、CMでもおなじみのmineo(aプラン、0.5GB)がおすすめです。

Mineo(aプラン、0.5GB)は、au系格安simの音声通話付きプランとしては最安のプランなっています。
(Jcomにも安いプランがありますが、同時に端末の契約が必要なため、simのみ契約が可能なMineoを、今回は最安とさせて頂きました)
 

このMineo(aプラン、0.5GB)は最安である代わりに、ネットをひと月0.5GBしか使う事が出来ません。
しかしネットはネクストモバイルを通して行えば、ネクストモバイルの大容量が使えますので、Mineoで殆どネットが出来なくても問題はありません。
 

このためMineoでは通話並びに電話番号の保持を受持ち、ネットについてはネクストモバイルを使う、という様にすれば、料金として最安料金を実現しつつ、今まで同様快適に、ネット並びに携帯電話機能を使い続ける事が出来ると思われます。

auの方はネクストモバイル+Mineoでぜひ!

以上auのスマホを大容量にしたい方へ、電波性能は3大キャリアのクオリティーのまま、料金は段違いに安く使って頂ける、「ネクストモバイル+Mineo」をご紹介させて頂きました。
 

特にネクストモバイルについては、自分自身も現在使っていますが、電波のつながり易さ・速度共に申し分なく、
速度については30Mbps前後の速度が出るため、動画サイトでBlu-rayレベルの高精細動画を見ても一切コマ切れ再生等になる事なく、快適に再生が出来ています
 
このため、どうしてもau党という方でなければ、試しに手に取って頂きたいモバイルルーターとなっていますので、ぜひ検討してみて下さい!

 

それでは皆さんの快適かつリーズナブルなスマホライフをお祈りしています!
 

※以降はソフトバンク関係のみの記事となり、au関係はこちらで終了となります。

Softbankの場合

 
ソフトバンクのスマホを大容量化したいなと思っている方、お待たせしました、以下が月額料金の比較表になります!

ソフトバンクの大容量プランには、20GB・50GBとあるので、その双方について金額を出してみました。

 

20GBの場合
  組合せ  実月額料金
ソフトバンク大容量(ギガモンスター20GB)¥8,125
モバイルルーター(ネクストモバイル20GB)+ソフトバンク(データ定額ミニ1G)¥7,910
格安sim大容量(リペアsim,20GB)¥5,121
モバイルルーター(ネクストモバイル20GB)+格安sim(b-mobile-s,1GB)¥4,000

《スマホで全体が表示されない場合、横スクロールでご覧いただけます》

 

月間50GBの場合
  組合せ  実月額料金
ソフトバンク大容量(ウルトラギガモンスター50GB)¥9,125
モバイルルーター(WiMAX)+ソフトバンク(データ定額ミニ1G)¥8,640
格安sim大容量(ANAphone,50GB)¥9,125
モバイルルーター(WiMAX)+格安sim(b-mobile-s,1GB)¥4,760

《スマホで全体が表示されない場合、横スクロールでご覧いただけます》

 

※表示した月額料金は、初期費用等の全ての費用を考慮に入れた、実際に支払うひと月あたりの料金となっています
 
20GBについては、モバイルルーター(20GB)+格安sim(b-mobile-s)が圧倒的的に安く、①ソフトバンクのスマホ・②ソフトバンクのスマホ+モバイルルーター場合の半額以下となり、格安sim単体と比べても¥1,000以上の差をつけて、ダントツに最安となりました。
 

50GBについては、モバイルルーター+格安sim(b-mobile-s)が、①ドコモのスマホ・②ドコモのスマホ+モバイルルーター・③格安sim単体の場合から、半額まではなりませんが¥3,800以上安くなり、
かなりの差をつけて最安となりました。

20GBのモバイルルーター、ネクストモバイルって?

なお、20GBにて挙げたモバイルルーターですが、10GB以上使えるルーター中最安であるネクストモバイルと言うモバイルルーターとなります。
 

しかしこの名前を聞いて、「ああネクストモバイルね」とうなずいて頂いた方は正直あまり居られないかと思います…(汗)
実は、ネクストモバイルと言うのは、10GB以上の “使えるデータ容量を持った” 中で最安値で提供されているモバイルルーターでありながら、
Softbank回線をそのまま使用しているため、「電波のつながり易さ」「回線速度」共にソフトバンク同様の性能となっています。
 

このため、最安ながらつながる高速回線である事から、一部で裏技的に紹介されているモバイルルーターとなっています。

かく言う自分も、安さと電波の良さでネクストモバイルを契約してしまいまして、性能面が気になる方は、ぜひ以下の実使用レポートをご覧下さい。


 

また、料金面が気になる方は、最安モバイルルーターを探ったこちらをどうぞ

 
このネクストモバイルを活用する事で、20GBという大容量ながら、通信費トータルでちょうど¥4,000と、ちょっと普通では見られないレベルの料金でネット環境が出来る様になっています。

 

20GB・50GBはどっちがいい?

なお、20GB・50GBどちらがいいか迷うところですが、別記事になりますが、「20GB・30GBと言うのはどの位使えるデータ容量なのか?」について実際に検証してみました。

詳しくは長くなりますので次の記事に譲りますが、

 
ネットの使用状況を、大きくサイト閲覧系(サイト閲覧、アプリの使用等)と動画系(動画、オンラインゲーム)に分けると、
サイトの閲覧系を多めにしたとしても、プラス動画系の使用が1日あたり概ね以下の時間可能です。

20Gプラン:毎日1時間半
50Gプラン:毎日4時間

20GBの毎日1時間半の動画ですが、1時間半というとあまり見れなさそうですが、ひと月の間毎日毎日1時間半ですので、見られる動画の量としては結構な量になります。

自分自身ネクストモバイルを軸に、mineoと組み合わせて使っていますが、このブログの執筆や調べ物等もあり、サイト閲覧はかなり多いのですが、見たい動画は全部見る事が出来ている状況です。

 

個人的には、料金の安さもあり20GBの方がおすすめですが、皆さんも自身の使用状況から最適な物を選んで頂ければと思います。

なお、現在ネクストモバイルでは端末無料キャンペーンを行っていますので、気になる方はぜひ公式ホームページの方をのぞいてみて下さい。

 

50GB以上欲しい方は、WiMAXがおすすめです

WiMAXについては、言わずと知れたガチャピンでお馴染みのモバイルルーターで、動画やオンラインゲームを1日数時間レベルでやり込む方にはおすすめのモバイルルーターとなっています。

WiMAXについてはいろいろな販売代理店がありますが、手続きが度を越して面倒で、受取り率の低いキャッシュバックを実施しているものでなく、
直接料金を引いている中で最安なブロードWiMAXがおすすめです。

他の販売代理店とWiMAXとしての性能の違いはありませんので、WiMAXが気になる方はぜひご覧になってみて下さい。

1つWiMAXでの注意点です

なお、WiMAXには1つ注意点がありまして、それは「電波のつながりが悪い」事です。
 

何を隠そう自分は元WiMAXユーザーで、自宅マンションでほぼ全く電波が入らず、泣く泣く他のネット回線を探していた所で、電波が入るネクストモバイルを発見した経緯があります。

 

同様のケースは割と見られ、口コミやツイッターでもそのあたりのコメントが散見されるところですが、ネクストモバイルとWiMAXで迷われた方は、よろしければ両者の違いを検証したこちらの記事をご覧下さい。

ソフトバンク系格安sim最安はb-mobile-s

ネクストモバイル又はWiMAXにプラスしていただく格安simとしては、ソフトバンク系格安simとして最安のb-mobile-sがおすすめです。
 

このb-mobile-sは最安である代わりに、¥990でネットを使えるのはひと月1GBまてとなっています。
しかしネットはモバイルルーターを通して行えば、その大容量のデータ容量が使えますので、b-mobile-sで殆どネットが出来なくても問題はありません。
 

このためb-mobile-sでは通話並びに電話番号の保持を受持ち、ネットについてはモバイルルーターを使う、という様にすれば、
料金として最安料金を実現しつつ、今まで同様快適に、ネット並びに携帯電話機能を使い続ける事が出来るでしょう。

Softbankの方はコレ!

以上ソフトバンクのスマホを大容量にしたい方へ、電波性能はソフトバンクのクオリティーて料金は半額以下にて使って頂ける「ネクストモバイル+b-mobile-s」、
もしくは電波は安心WiMAXでありながら料金は¥3,800以上安くなる「WiMAX+b-mobile-s」
をご紹介させて頂きました。
 

特にネクストモバイルについては、自分自身現在使っていますが、電波のつながり易さ・速度共に申し分なく、
速度については30Mbps前後の速度が出るため、動画サイトでBlu-rayレベルの高精細動画を見ても一切コマ切れ再生等なる事なく、快適に再生が出来ています
 

ネクストモバイル自体電波・インフラはソフトバンクという事で、ソフトバンクにこだわりがある方にも、ソフトバンクのルーターの裏技として、試しに手に取って頂きたいモバイルルーターとなっています。

ぜひ検討してみて下さい!

 
それでは皆さんの快適かつリーズナブルなスマホライフをお祈りしています!

 

 

ネクストモバイル関連記事

性能について

【電波のつながり易さ】

【速度】

【データ容量】

【端末】

料金やプラン、契約事務等について

【料金プラン】

【キャンペーン・キャッシュバック】

【事務手続き関連】

レビュー・口コミ

【口コミ・評価】

他社比較

【vs WiMAX】

【vs Y!mobile(ワイモバイル)】

【vs Softbank】

【vs au】

【vs docomo】