【2019年版】インターネット回線の工事は超大変! ⇒ 回避策はこれ!【引越し時も必見】

 

引越しといえば、新生活への希望が詰まった、キラキラしたイメージがありますね。
しかしどうしても付きまとうのが、種々の面倒臭さです。

・荷物をまとめる
・引越し業者とのやりとり
・荷物を解く
・住民票や健康保険、運転免許証などの手続き
・クレジットカードやネットショッピングの住所変更
・電気やガス・水道の移転

見ただけで徒労感が湧き上がります。
こんなに面倒なら、問題あっても水道から緑色の水が出るなんて位なら、栄養ありそうですし、そのまま元の所に居続けようという気になります。

 

これに加えて、最近ではインターネット回線の導入というものがあります。

電気ガスなどがネットでの申込みと確認連絡で済んでしまうのに比べ、
ネット回線は工事に関わる種々の面倒が有ります。

そこで、以下メジャーな回線である光回線の新規導入に伴う面倒(ケーブルTVも手順は同様)と、これを回避する方法について見て行きたいと思います。

まず結論から

もろもろ見ていく前に、面倒な事の内容とおすすめ回避方法を簡単に見てみましょう


面倒な事柄

①申込み〜工事日設定
繁忙期や土日では3ヶ月先まで待たなければならない事が多いです。

②工事
工事の立会いや工事業者への対応で、休みの日が1日潰れてまいます。

③ルーターの設定
回線の接続 ~ 管理画面での情報の入力と、工事後にも多少面倒な事が待っています。

 
回避方法

モバイルWi-Fiルーターの導入
 

特に、電波が繋がり最安の
ネクストモバイル

がおすすめです!

 

それでは以下、これらの内容を詳しく見ていきましょう。

 

 

① ネット回線の導入の面倒な手順


 

まずネット回線の導入に伴う面倒な事についてです。

導入には、①申込み〜工事日設定、②工事、③ルーターの設定、の3つの段階がありますが、
それぞれになかなかの面倒が詰まっていますので、1個1個見ていきましょう。

①-1:申込み〜工事日設定

申込みは、キャリア本体(NTTやauひかりなど)もしくは販売代理店のホームページから申し込むと、申し込み自体は必要事項を打ち込むだけで簡潔に終了します。

しかしその後工事日の決定のため、あの日がいいこの日はダメといったやりとりが発生します。

日程としては、大きくは以下の3パターンに分けられます。

①土日
②繁忙期
  3月・4月:新入学生・新社会人が集中
  7月・10月:民間企業の転勤者が多い
③それ以外の期間

 

まず①の土日を希望される方についてですが、これについては

土日の困難

①土日料金¥3,000が別途必要
②工事が集中するので工事日が先になる

の2つの困難が待ち構えています。

工事費自体が陰に隠れがちですが、土日の工事にはさらに¥3,000追加料金が発生します。
真面目に勤めていてなんだこの仕打ちはと天を恨みたくなるところですが、工事する方も土日に出勤という重荷を背負わされているので致し方ないと言わざるを得ません。

これに加えて、土日は工事が集中するため、どうしても工事日まで期間が空いてしまいます。
1ヶ月単位で空いてしまう事例が一般的で、この間ネットが使えない状況になりますので、かなりの不便を強いられる結果となります。

 

続いて②の繁忙期に申し込みをされた方についてです。

繁忙期の困難

①工事が集中するのでスケジュールが取り難い
②工事が集中するので工事日が先になる

繁忙期は一気に人が動きますので、とにかくスケジュールが取りずらくなります。
時期的に先のスケジュールについて話をしなくてはならないため、なかなかハッキリした日程を決めがたく、話が進まなくなることもしばしばです。

また工事日までの期間の空き方も大きく、
自分自身、キャッシュバックについて調べるため、10月に光回線の販売代理店に電話をしたところ、切り際に「3ヶ月待ちですので、早めに申し込んだ方が良いですよ」と言われた経験があります。

土日の項目にも書きましたが、この間ネットが使えないとなると、非常に厳しい状況と言えるでしょう。

 

大分狭まりますが、③の「それ以外の期間」であれば、概ね1〜2週間で工事日が取れているようです。
しかしネットが出来なくなる期間としては、なかなかの長さであるのは確かでしょう。

①-2:工事

 

工事日が決まるといよいよ工事です。
いざ工事となると、以下の3つの困難が立ちはだかります。

工事に関わる困難

①休みが潰れる
②工事自体について
③不具合の対応

以下1つずつ見ていきたいと思います。

休みが潰れる


光回線・ケーブルテレビ共に、工事日は立ち会いが必要となります。

遊びに行ったり平日の疲れを癒やしたりするための貴重な1日を、インターネットの工事のためにツブされると言うのはなかなか厳しいものがあります

立ち会いと言っても、単に工事の時間分だけでなく、工事の人が来るまでは家に張り付いて居なければなりません。

またその後の片付けや設定の事を考えると、午前中の工事であっても、1日完全にツブされる可能性があります。

工事自体について

次に実際に行われる工事の内容についてですが、大まかには以下の通りです。
※光回線について書いていますが、ケーブルTVもほぼ同様です

 

まず戸建タイプの工事内容です。

戸建て

①電柱まで来ている光ファイバーやケーブルTVの線を家まで伸ばす
②配管やエアコンのダクトを通して線を屋内に引き込むが、適当な場所に無い場合は新しく穴を空ける
③屋内に引き込んだ線を回線終端装置やホームゲートウェイに接続

 

続いてマンションタイプの回線工事の内容です。

マンション

※申込みが通る=マンションの共有スペースまでは線が来ています

①共有スペースにあるスプリッター等の装置にて作業
②スプリッターから引かれた線を部屋内に出すため、光コンセントを設置
③光コンセントと回線終端装置やホームゲートウェイを接続

 

どちらも、要は外から室内に線を引いてくるという工事ですが、問題は所要時間です。
工事は運が良ければ30分で終わりますが、問題が無くても概ね1時間〜2時間は見る必要があります。

ネット回線を設置してくれる業者さんではありますが、
他人様が連れ立って来て、家の中を、ココに穴を空けよういやココにといいつつ歩き回りる訳ですから、
居づらさと言えば、課長が部長を誘って2人で引越し祝いに来るぐらいのものがあると思って良いでしょう。

 

オマケに、線を引き込む穴を空ける場所の決定や、軽微な障害(配管から線を引き込もうとしたが出来ずエアコンのダクトから通す等)についての対応などで、おちおち座っていられない事もしばしばです。
休日がこれで終わっていったとなれば、工事業者さんを見送るにあたり、なかなかの徒労感に襲われる事は間違いありません。

不具合の対応

引き込み工事については、頻度は少ないですが、軽微な障害では済まないトラブルも発生しています。

あまり気にする必要はありませんが、見られる事例としては以下のようなものがあります。

配管不良により線を通す事が出来ない
築年数が長めの場合あるケースで、マンションやアパートの場合、工事まで来てもらいながら、結局光回線を引く事が出来ない事も少なくありません。

線を引く穴を空けたいが、大家さんや管理会社がNG
外壁に新しく穴を空けるような工事にはNGを出す大家さんや管理会社は意外と多いようです。
配管から通せる場合でも、配管までは壁に線を金具で取り付けて這わせる必要がありますが、ネジ穴もダメと言う事でNGになる事も有る様です。

光回線を引く時、他の方の所有地を通さなければならない
光回線を電柱から伸ばす際に、申込み者である自分とは違う方の所有地を通して引く必要がある場合、その所有者の方の今後の土地活用の考えによって回線を引く事を断られる場合があるようです。

他社の既設の設備がある
現在光回線はフレッツ・auひかり・NURO光などいくつかありますが、
他社の既設の機器が設置されていると、一度解約手続きを取ってから再工事となるケースがあります。

特に最近NURO光でトラブルが目立ち、回線の速さは魅力的で、ネットゲームをたくさんする人にはおすすめな回線ながら、
導入出来ない、導入できても開通までに6ヶ月かかったなどという事例がしばじは見られています。

 

①-3:設定

工事が終わってもまだネットを見るには、各種の接続設定という壁があります。
慣れた方なら説明書を見ながら完遂出来るかと思いますが、手順としては概ね以下の様になります。

ルーターと回線終端装置を接続

アドレスバーに「192.168.1.1」と入力しルーターにアクセスする

ルーターのIDは「user」や「admin」など、最初から決まっているが、
パスワードはまだ決まっていない状態なので、新規に自由に決める

上記を決めると、2度手間ながらログイン画面になるので、IDと先ほど決めたパスワードで管理画面に入る

プロバイダーからの書面に従って、以下の情報を入れる
・接続先名
・ユーザー名
・パスワード

ゴチャゴチャ書いたほどには複雑ではありませんが、
ルーターと回線終端装置の接続からして、いくつか接続口があるため、面倒なのは間違いありません。

入力も1つ1つは単純ですが、大文字と小文字の間違いを、親の顔を間違えた如くに無慈悲にハネのけるシステムの姿勢に泣きながら再入力をする様な光景も見られるところです。

d5Sf3と入力するのが正解のところ最後の3と8を間違えたなら、「んー惜しい もうちょい下!」また間違えると「ほら、数字で… “さ”から始まるさ…」などと返してくれとは言いませんが、
AIが発達したと言う現在、もうちょっとやり易いと助かるのは確かでしょう。

② ネット回線引越しの面倒を回避するには?

さて、引越しのトタバタの後、なかなかの面倒を強いられるネット回線の導入ですが、これを回避する何かいい方法は無いでしょうか?

 

これまでご紹介した3つのうっとおしさは、ネット回線として固定回線を選んだところから来ています。

固定回線であれば導入に伴い線を引いてこなければならず、工事がどうしても発生してしまいます。
このために、余計なスケジュール取りや工事そのもの、果ては線を繋いで設定をする、という貧雑な作業が発生します。

ということで、以下の回避策が浮かび上がって来ます。

②-1:モバイルWi-Fiルーターなら、一切の面倒がかかりません!

線を使う事で困難が発生しますので、これを避けるには線を使わないインターネットを選べば良いとうことになります。
この、線を使わないインターネット接続を可能にするのが、モバイルWi-Fiルーターになります。

 

モバイルWi-Fiルーターとは、ご存知の方には申し訳ありませんが、
簡単に言えばスマホの中の、インターネットに接続するのに必要な部分だけ取り出したような、手のひらサイズの機械です。
これを使い、電波を介してインターネット回線に接続します。

大手携帯3社が出している物やWiMAXが有名で、他にも沢山の使い勝手の良いWi-Fiルーターが発売されています。

工事は要りません!

電波を介しての接続ですので、皆さんがスマホを買う時同様、工事は必要ありません。

これにより、開通まで長い期間待たされネットが使えなかったり、貴重な休日を、業者さんが壁に穴を空け過ぎないか見守りなら過ごさなければならない、というような事もありません。

 

申込んだ次の日には発送

契約するキャリアにも依りますが、後ほどご紹介するNEXTmobileについては、

■申込み
公式ホームページからの、名前や住所などの情報の入力のみ

■発送
状況に依りますが、概ね翌日〜3日以内には発送してくれます。

実は、自分も今回NEXTmobileを契約させてもらったのですが、当初申込み2日後の発送であったのが、
到着日が家に居れなかったため、お伺いしたところ翌日の発送をしてもらう事が出来ました。

設定は殆どありません!


モバイルWi-Fiルーターについては、端末が自宅に到着したら、

①電源を入れる
②端末でIDとパスワードを確認
③パソコンやスマホのWi-Fiを立ち上げ、該当するIDの所にパスワードを入れる

これで終了です。
普段Wi-Fiを使っている方なら所要時間は30秒程でしょうか。

初めての方でも、添付の設定ガイドを見つつ行えば、行程は「Wi-Fiの立ち上げ」と「パスワードの入力」だけ
(IDはWi-Fiルーターの電波をパソコン・スマホが受信すると勝手に表示されます)ですので、
2,3分で終了する事が出来るでしょう。

これだけで、早速インターネットが使える様になります。

③ おすすめモバイルWi-Fiルーター


モバイルWi-Fiルーターが非常に簡単に導入出来る事を見てきましたが、
おすすめのものとしては、何があるでしょうか?

③-1:ネクストモバイル

導入が簡単であっても、料金が高かったり、電波の入りやスピードに問題があっては本末転倒ですが、
こちらのNEXTmobileは、コストパフォーマンスが高くや電波についても良好です。

 

NEXTmobileを含めた各種モバイルWi-Fiルーターについて、大手携帯3社から出されているものやWiMAX、また少しマイナーな物まで、こちらの記事にて比較しました。

その中で、モバイルWi-Fiルーターの3つのチェックポイント

(1)料金
(2)電波の入り方
(3)回線スピード

を検証しましたが、最もおすすめなのが、NEXTmobileでした。
その理由について、詳しくは上記記事に譲りますが、簡単に見てみましょう。

(1)料金について

月に5Gしか使えないなど、データ容量が明らかに少ないものを除くと、NEXTmobileは最も安く使えるモバイルWi-Fiルーターです。

初期費用など全ての費用やキャッシュバックを考慮に入れ計算すると、WiMAXを始め殆どは¥4,000/月台、ドコモなどは¥7,000/月以上の設定になっている所、
NEXTmobileは¥2,885/月と、群を抜いてリーズナブルな価格設定となっています。

(2)電波の入り方

電波の入りについては、マンション・ビルの中でも良好に電波が入ります。

前にも書かせて頂きましたが、自分でも今回NEXTmobileを契約しました。
現在、WiMAXだと電波が殆ど圏外になってしまうマンションに住んでおり、一時は途方に暮れましたが、
NEXTmobileを使ってみると、部屋のどこに居ても電波状況は良好で、アンテナが3本立っています。

(3)回線スピードについて

回線スピードも実測値で30Mbpsレベルを叩き出しますので、YouTubeなどでBlu-rayレベルの高精細動画を見ても、一切途切れません。

先日流行りに釣られてVRゴーグルを買ったのですが、YouTubeで360°VR動画を1080p(Blu-ray同等の画質)で見ても、一切映像が止まったりする事無く、スムーズに再生が出来ていました。

1つ注意点です

1点使い方によってはネックになるのが、1ヶ月の使用可能なデータ容量が20Gもしくは30Gという所でしょう。

しかしこちらの記事でも検証しましたが、一般のホームページを見まくっても、ひと月8〜9Gで、
これに加え結構な量の動画を見ても、20Gで十分対応出来ました。

Go!Go!最安インターネット!
Go!Go!最安インターネット!
https://gogo-saiyasu.com/%e6%9c%80%e5%ae%89%e5%9b%9e%e7%b7%9a%e3%81%af%e3%81%a9%e3%82%8c%ef%bc%9f/nextmobile/review/#5
【通信費トータルで1番安いネット回線の組合せを探っています】

しかし、1日4時間以上リアルタイムで動画を見たり、たくさんオンラインゲームをする方などは、次にご紹介するWiMAXを検討されると良いかと思います。

③-2:WiMAX

2番目におすすめなのがWiMAXです。
ガチャピンの広告が電車に貼ってあったりするので、ご存知の方が多いと思います。

(1)料金・(2)電波の入り方・(3)回線スピードについて見て行きましょう。

(1)料金

WiMAXはいくつかプロバイダーがあり料金にも差がありますが、容量制限なしの使い放題で、最安が¥4,000台です。(初期費用なども考慮)
¥4,000台に入ってしまうと安いという印象は無くなってしまいますが、特にオンラインゲームをする方などは気にならない額でしょう。

(2)電波の入り方について

電波の入り方については、実はWiMAXは正直よろしくはありません。

実体験として、実は自分でWiMAXを契約した事があります。

その名目スピードの速さとガチャピンの親しみやすさから契約したのですが、
到着して、自宅マンション内で電源を入れても、全く電波が入りませんでした。
壊れているのかと思い部屋中動き回りましたが、玄関ドアの直近でだけ、やっとアンテナが1本立ったり消えたり、といった状態でした。

詳しくは以下のモバイルWi-Fiルーターの比較記事に譲りますが、
電波の入りが悪い理由としては、使用している電波の周波数帯が、室内や入り組んだ場所まで入って行かない性質を持っていることによります。

Go!Go!最安インターネット!
Go!Go!最安インターネット!
https://gogo-saiyasu.com/%e6%9c%80%e5%ae%89%e5%9b%9e%e7%b7%9a%e3%81%af%e3%81%a9%e3%82%8c%ef%bc%9f/nextmobile/review/#4-1
【通信費トータルで1番安いネット回線の組合せを探っています】

(3)回線スピードについて

最大440Mと非常に速い回線スピードを誇るWiMAXですが、実測値としてはどの程度なのでしょうか?

以下WiMAXのスピードテストサイトのWiMAX実測スピードマップさん(https://wimaxspeedmap.com/)からのデータです。

載せられた地域が限られてしまい申し訳ないところですが、地域に関わらず平均スピードは大体似た傾向があるようです。
見てみると、基本が緑(最大10Mbps)・黄色(最大3Mbps)・赤(最大0.5Mbps)、時々青(10Mbps~40Mbps)が交じるといった状況です。

さすがに440Mと比べると大分遅いなと言う印象は拭えませんが、通常のホームページの閲覧や通常画質の動画の鑑賞には問題は無いかと思われます。

データ容量が多いです

WiMAXにはもちろん有用な点もあります。
それはプランによっては、月間のデータ容量が無制限で使えるというところです。

動画を大量にリアルタイムで見る方や、オンラインゲームを沢山される方などは断然おすすめになります。

ただ、3日間制限と言う物があり、3日で10G以上使用すると翌日速度制限が掛かります。
ですので、この辺りを上手く調整しながら使って頂くと良いかと思います。

 

③-3:総合すると?

1つ1つ要素を見ていくと結論としては、沢山リアルタイムで動画を見る方やオンラインゲームを沢山される方はWiMAXを、
ホームページの閲覧はかなりするが、動画視聴は1日3時間ぐらいと言う方はNEXTmobileを選んで頂くと満足度が高いかと思われます。

一般的な使用状況の方は料金的にも非常に有利ですので、NEXTmobileがコストパフォーマンスの面からもおすすめです。

 

現在端末無料キャンペーンもやっているようですので、NEXTmobileが気になるぞという方はぜひ ネクストモバイル公式ホームページをのぞいてみて下さい。

WiMAXの方がいいと言う方は WiMAXホームページの方を見てみて下さい。

まとめて見てみると?

引越しにあたってのインターネット導入の面倒を見てきましたが、まとめると以下の様になります。


面倒な事

①申込み〜工事日設定
繁忙期や土日では3ヶ月先まで待たなければならない事が多いです。

②工事
工事の立会いや工事業者への対応で、休みの日が1日潰れてまいます。

③ルーターの設定
回線の接続 ~ 管理画面での情報の入力と、工事後にも多少面倒な事が待っています。

回避方法

ネクストモバイル

沢山動画やオンラインゲームをされる方は
WiMAX

 

の導入をおすすめします。

イチオシとしては、自分でも使って非常に満足度が高かった ネクストモバイルになります!

それでは快適なインターネット生活をお祈りしています!!!