【2019年6月】ネクストモバイルの『キャンペーン&キャッシュバック』今コレやってます!

初期費用から月額料金から全て計算すると、使えるモバイルルーター中(※)、実際に支払う月額費用が最も安いネクストモバイルですが、
「なかなか良いんだけど、ここでキャンペーンでもやっててくれると、申し込んじゃうんだけどなー」と考えている方も多いかと思います。
(※)月に10GB以上使えるもの

 

そこで今回はそんな賢いよくばりサンの皆さんに、現在行われているネクストモバイルのキャンペーンと、今後の展望についてご紹介したいと思います。

 

【ネクストモバイルのキャンペーンは何種類?!】
 

なお、光回線などは、同じ回線でも色々な販売代理店から売られていて、各代理店で独自のキャンペーンが行なわれていたります。
 
一方ネクストモバイルは、Y!mobile等と同じく、販売代理店は使わず、
運営会社の株式会社グッド・ラックと言う会社が、ネクストモバイルの販売についても全て取り仕切っています。
 

そのため、ゴチャゴチャと色々な会社を確認する必要は無く、
以下ご紹介するグッド・ラック主催のキャンペーンをチェックして頂いたらOKとなっています。

NEXTmobileはキャンペーンをやってる?

まずは余計な事は後回しにして、結局のとこキャンペーンはやってるのかをお知らせしたいと思います。

結論はコチラ!
 

ズバリ今、ネクストモバイルはキャンペーンを



やっています!!!

そうです!只今ネクストモバイルではキャンペーンをやっています!
それでは皆さん早速契……

という訳にはいかないですね。
スマートな賢いよくばりサン達にこれはありませんでした。

続いてどうぞ(汗)

ネクストモバイルが只今行っているキャンペーンは、



端末が完全無料になるキャンペーン中です!

手のひらサイズながら、エレクトロニクスの粋を集めたモバイルルーターを、
今ネクストモバイルでは、こちらの 公式キャンペーンサイトにて、無料でプレゼントしてくれるキャンペーンを行っています。
 

ネクストモバイルが採用している端末が、地味に高機能なものであることもあり、
実質、まあまあの金額をキャッシュバックされたと同様なクオリティのキャンペーンとなっています。
 

細かく見ていくといくつかポイントがありますので、以下見てみましょう。
 

キャンペーン詳細

端末リアル無料キャンペーンですが、具体的にハッキリ見ていくと、以下のような内容となっています。
 

 
①:¥17,042 → ¥0!

ネクストモバイルでは、持ち運び可能なFS030W(モバイルルーター)又は据え置きタイプHT100LN(ホームルーター)という端末を選択して、無料プレゼントとなるキャンペーンをおこなっていますが、それぞれ
 

 FS030W :¥17,042
 
 HT100LN :¥12,286

 
となかなかの値段の一品となっています。
なお、これは定価でなく2019年6月時点の市場価格の最安値ですので、オトク度はなかなかの物と言えるでしょう。

 

【FS030W(モバイルルーター)は名機?!】

ネクストモバイル端末

こちらの記事に記載するため、端末の価格はずっと追いかけているのですが、
特にFS030Wは、他のモバイルルーターでも多数採用されている機種と言うこともあり、価格はここ2年程あまり下落がありません
 

飛び抜けて性能が高い訳ではありませんが、自分自身現在FS030Wを使用していて、
 

【速度】
Blu-rayレベルの動画の情報量も余裕を持ってやり取り出来ています
 
【エリア・電波】
マンション内や地下鉄走行中でもバッチリ電波が入り続けます
 
【バッテリー】
1日中、ブログ関連で作業をしていても、30%程度は残ります。

 

と言う様に、普段使いのモバイルルーターとしてはかなり快適に使って頂けるでしょう。

 

②:返却が不要です!

無料ですので返却不要は当たり前ですが、モバイルルーター・ポケットWi-Fi各社では、契約終了後返却が必要で、
返却されない場合、理由が盗難であっても¥30,000~¥40,000の弁済金を請求される事業者もあります。
 
このあたり、ネクストモバイルは解約時の大きいトラブルを心配しなくても良く、安心して使っていただけるルーターとなっています。

 

③:純粋に無料です

他のモバイルルーター・ポケットWi-Fi各社では、スマホ同様、端末代金は掛かるものの、同額の割引をする事で実質無料となる事業者多くあります。
 
これもうれしいのですが、この場合、ほぼもれなく割引が長期間に渡る分割(例:3年)で行われるため、
最低利用期間(例:2年)をもう1回転させる必要が発生し、
結果実質の最低利用期間が長期間(例:4年)なってしまう現状があります。
 

しかしネクストモバイルは、シンプルに端末が無料プレゼントとなりますので、
こういった隠れた縛り期間等は無く、プランの最低利用期間の2年で解約が可能となっています。

 

この内、意外と重要なのが3番目の「純粋に無料」の部分です。
 
他のキャリアでも実質には端末無料となる施策をしている所はあるのですが、
一度端末代¥○○は費用項目に載せておいて、その分の割引を△回に分けて行うというのがほとんどです。
 

端末代金=割引合計金額であれば、確かにうれしい施策ですが、
しかしここで注意しなければならないのが、△回は25回以上の事がほとんどで、プランの縛りの2年(24ヶ月)で解約しようとしようとしても、端末代金の残債があるため解約出来なくなるという点です。

 

このためもう2年契約し続けなくてはならず、これは実質別の形の4年縛りです。
 

こんな仕組みを考えた部長あたりが「さすが部長」などと持てはやされてるとなると、
今後通信事業者が記者会見する時は、ボイスチェンジャー付きで、曇りガラスの向こうから喋ってもらった方が良い気がしてきますが、
現実としては、この様になっています。

 

これに対しネクストモバイルは端末はシンプルに無料になっているので端末代金による縛り期間の延長などは一切は無く、
2年間の回線自体の契約期間で満了する事が出来ます。

 

 

《NEXTmobile公式ホームページ》

 

キャンペーンのおかげでNEXTmobileは「最安」!

実は、自分は安さと電波がつながる事に惹かれて、自身でもネクストモバイルを契約してしまいました。
 

正直端末無料キャンペーン自体は、契約を決めた決定的な要素ではありませんでしたが、
「本当に1番安いのはどこなんだろう?」と思い、以下の計算で出した実際の月額費用には大きく影響しました。

 

実際の月額費用

 

各社モバイルルーターの細かい費用を調べ、以下の式で計算した実際に支払う月額費用です。
実際にポケットWi-Fiについて支払う、リアルなひと月あたりの費用となっています。

  事務手数料
機種代金・送料
(月額料金 × 最低利用期間)
キャッシュバック・割引  
最低利用期間(月)

※最低利用期間はプランの縛り・キャッシュバック縛り双方が解ける期間を考慮して最低利用期間としています

この計算式で出した、ネクストモバイルの「実際の月額費用」は以下の通りでした。
 
20GBプラン:¥2,885
 
30GBプラン:¥3,615
 
50GBプラン:¥4,315

 

となっており、同等のデータ容量を持つモバイルルーターと比べても、頭1つ出た非常に安い料金設定となっています。

 

ネクストモバイルは最安?!

 
特に20GBプランは、モバイル端末のデータ容量としては大容量であり、サイト閲覧+動画は1日1時間以内という一般的な使い方の方には十分ながら、
 
その料金¥2,885は、使えるモバイルWi-Fiルーターの中で最安(※)となっており、
データ容量が合う方には非常におすすめです

(※)月に10GB以上使えるもの

 

個人的には、この料金が1番安いと言うところが契約の決め手になりましたが、

改めて計算してみると、端末無料の部分が結構安さに寄与しており、
なかなかシブく意味のあるキャンペーンだったようです。

NEXTmobileは料金体系もスッキリです

今回端末無料キャンペーンに関連して、今一度ネクストモバイルの費用項目をチェックしましたが、
これに際し、ネクストモバイルのユーザーへの向き合い方がにじみ出るポイントがありました。
 

そのポイントとは、ネクストモバイルの実質月額費用は、とにかく費用項目が少なくシンプルに安かった点です。

 

別記事にて最安のモバイルルーターを調べた際、ネクストモバイルよりは高いものの、多少近い数字を出すルーターはありました(ちなみにWiMAXです(汗))。


 

しかしそういったルーターは、

高額な月額料金 ― 高額キャッシュバック

 
によって金額を調整していて費用項目が無駄に多かったですが、
この高い月額料金の方を引っ込めておいて、高額キャッシュバックのみを前面に出し、「○万円キャッシュバック!」と宣伝文句に利用している例が多々見受けられました。
 

「今週お母さん晩ごはん作るのサボっちゃったけど、お小遣いあげたからイイわよね」と言われたようなもんですが、もちろんこの引き算の結果、実際の月額費用が安くなれば何の問題もありません
 

しかし現実には、最安(=ネクストモバイル)に比べると水を空けられており、
しかも、肝心のキャッシュバックの受取りが非常にしにくい仕組みになっているというかなりマズい状況があります。
 

具体的には以下の様な形となっています。

キャッシュバック受取り手順

お金や現金とかmoneyにcash
 
11ヶ月後になって案内メールが送られますが、それに対応する必要があります
 

②上記メールは、WiMAX契約時に新たに付与されたメールアドレスに送られてきますが、これを普段使っているアドレスに送ってもらう事は出来ません

 
③このアドレスには契約後からたくさんの広告メールが配信されるため、非常に見つけにくく、見逃す例が口コミ・Twitterでしばしば見受けられます
 

④このメールにある専用urlへ飛び、口座をどうのと言った手続きの後、キャッシュバックを受け取る必要があります
 

⑤受取りにはメール発送から1ヶ月の期限があり、過ぎるとキャッシュバックの受取りをする事は出来ません
 

⑥メールの再発行はありません

 
まるで気密文書でもやり取りしてるのかと思ってしまいますが、これは事実です。

 

WiMAXは非常に使いどころのあるモバイルルーターですが、このキャッシュバック受取りまでのリアル脱出ゲームの如き手順のせいで、
キャッシュバック受取りが出来なかった方が多数出てきていると言うのはちょっとシャレにならない状況かなと思われます。
 

【キャッシュバック受け取り関連クチコミ】
※GMO・とくとくBBはWiMAXの販売事業者です


 

なお世論的にも、標本数は少ないですが、総額よりも受け取りリスクを心配する方が多い傾向はありそうです。

 

これに対しネクストモバイルは、高額料金をキャッシュバックで緩和すると言うような面倒は一切せず、
最初から料金を最安に設定しています。
この「ユーザーが分かり易くスッキリ」という考え方は、モバイルルーターのネットワーク設定が設定済みで送付されてくる等
他の面にも見受けられますので、自分自身、使用開始後もなかなか快適に使用出来ている状況です。

今後も期待出来るNEXTmobile?!

以上NEXTmobileのキャペーンを中心に、料金についても見て頂きました。
最後、今後もサービス拡充を期待してもいいかも、という点をご紹介して終わりたいと思います。

実は今ある20GBプランですが、当初は同じ料金でデータ容量12GBのプランでスタートしました。
その後サービス拡充のため、同じ料金で17GBまで使えるプランとなり、最終的に現在の20GB使えるプランへと変身しました。
 

しかも、これは既存のユーザーにも適用された所がスゴいです。
最初12GBで契約した人からすると、勝手に17GB使える様になり、更に20GBまでなってしまった訳ですから、非常にうれしい話です。

今後も使っていたら300GB位に… なるには150年位待つ必要がありそうですが、
データ容量に限らず、常にユーザーへのサービスを考えてくれているのは確実でしょう。
 

【2019年4月追記】

最近も50GBプランにおいて、当初月額料金が¥4,880だったのが、1年目は月額¥3,490と大幅に引き下げられました。
 
このためネクストモバイル関連で実際に支払う総費用のひと月分(実月額費用)が
当初の¥4,893 →→→ 現在¥4,315
 
他社では20GB~30GB程度のプランに該当する低料金となりました。

 

今後も楽しみなネクストモバイル、以下の公式キャンペーンサイトをご覧頂くと、端末無料キャンペーンにも該当する事が出来ますので、
ちょっと気になるかなという方は、ぜひのぞいてみて下さい。

 

それでは皆さんの快適なインターネットライフをお祈りしています!