【2018年】横浜の花見を応援! 今日の開花状況はこんな感じ【3月25日:掃部山公園編】

2018年!来ました!春!スプリング!チェリーブロッサム!

いやー 春の空気とテキーラってだいたいおんなじ位のテンション上がりますねー

いよいよ!2018年も春開幕という事で、ニュースでも桜の開花について伝えるものも聞かれるようになりました。

という事で、第1段から少ーし時間が経ってしまいましたが、
横浜の桜のレポート第2段、3月25日(日曜日)の掃部山公園の桜の様子を、レポートして行きたいと思います。

 

アクセス

まずはアクセスですが、こちら掃部山公園は桜木町から徒歩圏内にあり、ゴザなどの敷物をしいて花見+宴会がOKの公園となっています。

2016年に、みなとみらいに本社を置くプラント建設大手の日揮による、場所独り占め未遂でも話題になった公園です。

園内に大きく2か所の花見+宴会ができる広場がある他、池がや湧き水があったり、園内の通路から桜越しにランドマークタワーが見える等、見どころいっぱいの公園です。

 

まずはアクセスです

掃部山公園

徒歩:JR・横浜市営地下鉄 桜木町駅から徒歩10分

 

:公園自体には駐車場はありませんが、近隣にコインパーキングがあります。
参考マップ

園内の桜の開花状況

まず3月25日の掃部山公園の桜の開花状況です。
園内の階段近くにある桜で、枝の部分に近づける物がありましたので撮影してみました。
また、接近は出来ませんでしたが、開花状況が分かる写真もお届けしたいと思います。

いよいよ咲き始めました!
しかも、十分見応えがある程に咲いていながら、まだまだこれから咲くつぼみもたくさんありました。

今週の月曜日(3月26日)から来週の土日(3月31日, 4月1日)は、掃部山公園の桜の1番見どころと思われます!

横浜周辺で花見+宴会を考えている方は、今週〜来週の掃部山公園は最高の桜でお出迎えしてくれる事と思います。

ぜひ食べ物と飲み物とカメラを持って行って見てください!

園内の状況

掃部山公園には、敷物を敷いて花見+宴会が出来る場所が大きく2ヶ所あります。
それぞれ3月25日時点の状況を見てみましょう。

1ヶ所目:井伊直弼像前

まずは掃部山公園の中でも、メインの花見スポット、井伊直弼像前エリアです。
場所は園内のこの辺りです。

 

3月25日の井伊直弼像前エリアの様子はこんな感じでした。

写真と撮りに行けた時間が少し遅かった(16時過ぎ)ためもあるかもしれませんが、敷物を敷く場所はまだまだたくさんある感じでした。

人口密度としては、ギチギチでもなくかと言って寂しい訳でもないちょうどいい位かと思われました。

これが上野公園なんかに行くと、自分のレジャーシートの東西南北、全部他の団体のシートで覆われていたりして、
桜が映ってる環境ビデオ見ながらタコ焼き食べてたほうがマシという気分になりますが、
掃部山公園の場合は、隣りのおじさんにから揚げつまみ食いされるような事もなく、
桜とチラッと見えるランドマークタワーを見ながら優雅にかつ楽しく大人のアウトドアパーティーが出来るかと思います。

遊具エリア

次は井伊直弼像前エリアから階段を下りたところにあるエリアで、遊具エリアと名付けさせて頂きました。
遊具があるため、子供連れには楽しいエリアです。
この日も歓声をあげて走り回る子供の姿もあちこちに見られました。
場所は公園内のこのあたりです。

 

そして以下が3月25日の遊具エリアの様子です。

桜は園内通路側に主に広がっています。
ジャングルジムやブランコがあるため、不発弾処理に来た警察の特殊部隊ででもない限り、大人のみで足を踏み入れるのはキツいエリアですが、逆に家族連れの方は遠慮なく遊びわまれる場所でしょう。

その他エリア

敷物を敷いて宴会をする以外にも、掃部山公園には園内通路が張り巡らされていて、
歩きながら桜を見ると、変化に富む景色と共に桜を堪能する事ができます。

例えばこんな感じ。

園内・周辺情報

最後に園内・周辺情報です。
まずトイレですが、井伊直弼像前エリアの所に以下の様なトイレがあります。

 

遊具エリアには、仮設のトイレが設置されていました。
毎年の盛り上がりゆえのものでしょうか。

また宴会となれば気になるのが、飲み物・食べ物が無くなった時の買い出しです。
掃部山公園の近くには少し歩きますが、セブンイレブンがあります。

ちなみにアルコール類も販売がありますので、お酒が足りなくった時にも補充可能です。

最後に

2018年桜の開花状況レポート、掃部山公園の2回目をお送りしました。

開花状況としては、既にかなり花も咲きつつ、それでいてまだまだこれから咲きそうなつぼみもたくさんある、
という、曜日で言えば金曜の夜〜土曜日の午前中の様な、バッチリ堪能出来るのにこれから感も満載のワクワクする雰囲気でいっぱいでした。

花見場所としては、掃部山公園は大きい花見エリアが2つある上、園内を散歩しても沢山の桜があり、池まである贅沢さで、非常に楽しそうな公園でした。
住宅街に囲まれているのに、ランドマークタワーをバックに桜の木があるような場所もあり、景色におしゃれさが漂う、横浜の花見スポットらしい公園になっています。

いよいよ桜も満開直前の1番いい時期となりましたので、ぜひ一度足を運ばれてみて下さい!