【2018年版】江の島を散歩するならココとココ!【後編:江の島探検編】

前編にて、江ノ島の駅(江ノ電)から江ノ島まで、また江ノ島でのランチ探検の様子についてご紹介しました。

 

駅から江ノ島までで、既に目移りするお店がいっぱいあり、
ランチ事情も、選び甲斐のあるお店ばかりでしたが、

ここからはいよいよ江ノ島のどまん中を探検していきましょう。

それではスタートです!

 

 

まずはエネルギー補給から

スタートです!と言っていきなりではありますが、
江ノ島といばしらす丼ランチ、ランチの後はデザートでしょう。

しらす丼がバニラ味とかストロベリー味のだったら、このまま島探検に行く所ですが、
残念ながら普通のダシ醤油味でしたので、ソフトクリームを食べたいと思います。

 

実は目当てのお店がありまして、それはココ!

江ノ島への端を渡ってすぐ右へ入って行くとある、江ノ島アイランドスパです。

スパにわざわざ行くのかいという所ですが、スパは2階より上の部分にあり、
1階にある江ノ島カフェというお店は、スパに入らずとも普通に入って行けちゃいます。

 
 

そして極ウマなのが、この江ノ島コーヒーソフト!

スマホ・パソコンが味も伝えられたら、ぜひ画面をペロペロして頂きたいところですが、

これは、人前でスマホの画面を舐め回してでも味わう価値のある1品です。

 

コーヒーのビターとアイスのスイートの混ざり具合が絶妙で、
個人的には鼻から食べろと言われても、これなら食べれるなという程の絶品でした。

いよいよ江ノ島探検です!

いよいよ江ノ島の中心部へ入っていきましょう。

まずは江ノ島への橋からそのまま真っ直ぐ続く商店街を登ります。

 
 

この道沿いは、前編でご紹介した、端を渡って左側へ行くエリアと違い、
飲食店以外にも、お土産のお店や、食べ歩き用のタコせんべいなどを売っているお店が並びます。

 
 

途中ひときわ大きい敷地に世界のキティちゃんのショップとカフェレストランがありました。

ショップの方は、品物がバラエティーに富んでいて、
キティちゃん好きにはかなりテンションが上がる空間になっています。

 
 

ここから山道に入ります

さて、商店街を抜けるといよいよ江ノ島の小さい山を登る山道に入ります。

幸い最後まで、舗装されているか階段かなので、特にそれ用の靴は必要無いのですが、
流石にハイヒールなどですと、途中から景色どころではない状態に
追い込まれる位のレベルではあります。

 
 

この階段!

この先に住居もポツポツあるのですが、
自分の家の居間が下にあって、キッチンが上にあったとすると、
「今日の夕飯なーにー?」に対する「…カレーよー」が聞こえるまで7,8秒は待つ必要がありそうです。

しかもいざお母さんがカレーを持ってこようとして、つまづこうものなら、
隕石が落ちる如くにうなり声を上げつつ「コレはヨシオのよー」と、
カレー皿を持ったお母さんが時速150kmでスっ飛んでくるわけですから、
住むだけでかなりの勇気を必要とする場所です。

 
 

途中振り返ると、さすが高く昇っただけあって、なかなかいい景色を見る事が出来ます。

 
 

更に登って行きますが、周りが自然いっぱいなので時々立ち止まると
なかなか癒やされる山道になっています。

 
 

こうしてしばらく階段を登ると、神社があってひと段落します。(神社の写真を撮るのを忘れました(汗))

神社の脇に絵馬を飾る所がありましたか、かなりの数で、人気の神社なのが伺えました。

 
 

神社では、最近一部で人気の御朱印も売っています。

ここまで登ってきた事もあり、絵馬も御朱印も他の神社よりご利益が出てきそうな気になってきます。

 
 

頂上までもうひとふんばりです!

神社を越えるとあと少しです。
ありがたい事に階段はしばらくお休みで平坦な道が続きます。

 
 

途中花壇なんかもあって、ひととき癒やされました。

そんなに大きくないですが、色んな色の花があって手入れがされている様です。

 
 

花壇の先にちょっとした展望台がありました。
島から湘南の海岸線が見えます。

がんばって上がって来た事もあってなかなかの爽快感です。
ヘリコプターで来たらこの爽快感は味わえ…… な… いでしょう…。

景色としてはかなり開放的で、ここまでこれればひとまずは来たかいがあったと言っても良いぐらいです。

 
 

展望台を後にすると最後の階段に差し掛かります。

ここを上がりきれば頂上です!

 
 

いよいよ頂上につきます!

いよいよ頂上に着きました!

前方にそのまま進むと、サミュエルコッキング苑という植物園があり、
その中に、江ノ島へ向かう橋からも見える、江ノ島展望灯台(江ノ島シーキャンドル)があります。

 
 

頂上周辺はちょっと生えてる木の感じも変わって、こんな南の島に生えてるような木もあったりしました。

 
 

更に島の裏側へ行きましょう!

ひととき頂上で休むと、ここからは選択肢が2つあります。

①サミュエルコッキング苑とシーキャンドル見物
②そのまま奥へ続く道を進んで、島の裏側へ

①も興味があったのですが、今回は島全体を制覇しようという事で、
②のそのまま奥へ続く道を行く事にしました。

 
 

頂上の奥の道は、こんな感じでいい雰囲気の店が点在しています。

ちなみにここはカフェでした。

 
 

アップダウンがあって歩くのは多少面倒ですが、景色は変化があって飽きません。

 
 

アップダウンで変化が飽きないですねー などとヘロヘロ言っていたら、
突然こんな景色が!

写真では写せなかったですが、この下も海面までバッチリ切り立った崖が見えています。

縁のとこまで行って下を見るとちょっと足が震える景色でした。

 
 

崖の先も道が続きますが、以外にもここに来て店が増えてきました。
カフェや食堂が両脇に連なっています。

そろそろお腹減ったねーと橋の所で思っても、なかなかここまで持ちこたえられないと思われますが、
店から見える景色としては、こちらもかなり良さそうです。

 
 

せっかくなのでお店に入ってみました

これだけ店があるので、どっか1軒見てみたいなと思ったら、
雰囲気のいいカフェがあったので、こちらのcafe maduさんに入ってみる事にしました。

 
 

イマドキのオシャレな感じのお店です。
女子力高そうな店内で、ちょっと緊張します。

 
 

窓際の席はこんな感じです。

この写真には光で写らなかったですが、窓からは景色が見えます。

 
 

こちらが窓際の席から見た景色です。

高台から相模湾と湘南のビーチや街並みが見えてなかなか壮観ですね!

 
 

極度の甘党なのでチョコパフェとアイスコーヒーを頼みました。

両方ともオシャレ店内に相応しく美味しかったですが、
江ノ島の景色を見ながら見ると、味も更に倍増しで美味しく感じられます。

パフェの味も美味く、景色も見飽きないので、ちょっと長居してしまいました。

 
 

いよいよラストスパートです!

カフェを出てしばらく行くと、また神社エリアに来ました。

奥にあるだけに、前半にあった神社よりも人はまばらですが、きれいに手入れされていていました。

 
 

神社を通り抜けると、いよいよラストスパートです。

少し急ですが、この階段を一気に降りると、もうすぐ海が見えます!

 
 

見えました!

前半に道のりで時々見える、海+陸の景色もいいですが、こちら側の一面太平洋も気持ち良さそうです。

 
 

最後の角を曲がった所。

奥に見える入口を曲がればいよいよゴールです!

 
 

入口を入ってゴール!

こんな感じで岩場+海と、砂のビーチとはまた違った渋い海岸線がひろがります。

 
 

来た道を振り返ると、なかなかの険しいところを来たのが分かります。

これ帰るのか…あたりは置いといて周りの景色をエンジョイしましょう。

 
 

岩場の中にはこんな感じで通路があるので、安全に歩きまわれます。

チャレンジ魂あふれる方は岩場に分け入って行ってましたが、行く方は十分気を付けてください。
自分は50cmぐらい言って岩だけさわってみました。
石で出来てるなといった感じでした。

景色は開放的で良かったです!

 
 

ここが最終地点!

最後は島をぐるっと周って、また湘南の海岸線が見えてきました。

海風が吹いて涼しく気分が良かったです。

江の島散歩は見どころがいっぱいでした!

以上江の島散歩でした。

前編の駅から島までのオシャレショップ通りから、充実したしらす丼ランチ探検、
後編の島の中も、海が見える景色あり、森あり、高台から湘南の海を見下ろすカフェや食堂あり、最後はひと味違った岩場の海岸と、

非常にバラエティーに富んだシチュエーションいっぱいで、なかなか長くアップダウンもある道のりでしたが、疲れもあまり感じず非常に楽しい道のりでした。

 

駅前があの坂だったら、もう途中で引き返して会社も辞めてやろうかと思うレベルですが、
逆にエンジョイしつつ歩くことが出来、海が見える景色のパワーを感じました。

 

ぜひ皆さんも次の休日は江の島散歩へ行ってみてください!

それでは皆さんの爽快散歩ライフをお祈りしています!